Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

これだと違法になる。ネズミ講という。

どんなビジネスでも共通するのは、

「お金を稼ぐ」その裏には必ずお金を支払ってくれる人が存在する。

だから、その存在がよくわからないビジネスは辞めたほうがいい。

それで、ネットワークビジネスでお金を支払ってくれるのは誰か?

それは、「お金を稼ぎたい人。」

そこにネットワークビジネスの胡散臭さがあると同時に楽な面がある。

胡散臭い点はお金を稼ぐために、お金を稼ぎたい人をリクルートする点。

お金を稼ぎたいのになぜか、商品を購入しなくてはいけない点。

「商品はいらないから、参加費を安くしてくれ!」

これだと違法になる。ネズミ講という。

合法化するために、わざわざ商品を介在させていると言ってもいい。

一方、楽な面。

リサーチがいらないこと。

化粧品や高級車、高級マンションが欲しい人の気持ちはわからないけど、

お金を稼ぎたい人の気持ちはよくわかる。理由は自分がそうだから。

だから、ネットワークビジネスが胡散臭いのがわかっていて、

参加する人が存在するのも知っている。自分がそうだから。

そして、最初は欲しくなかった商品が使っているうちに、

気に入ってしまうことも楽な面かもしれないね。

メールセミナーはこちらをクリック










損得勘定を捨てる

お金儲けを忘れない限り成功できない。

それがネットワークビジネスの真実。

最初にネットワークビジネスをやる動機はもちろんお金儲け。

だから、リクルートするときはお金が欲しい人に

「お金儲けできるよ。」といって誘う。

だけど、誘う側の心理として「この人をリクルートしたらいくら入ってくる。」

なんて考えてはいけない。

「この人を経済的にも時間的にも自由にして、幸せになって欲しい。」

本気でそう考えていなければ100%成功できない。

それが無理なら「自分を磨くために俺はネットワークビジネスやる。」

それでもいい。

だから「ネットワークビジネスで簡単に儲かるよ。」というのは、

あくまでもマーケティング戦略の一コマ。

まったくネットワークビジネスに関わっていない人をリクルートする戦略。

しかし、実際にネットワークビジネスに携わったら、お金儲けは忘れること。

それがたった一つの成功法則かもしれないね。

メールセミナーはこちらをクリック










それでもネットワークビジネスが選ばれる理由

ネットワークビジネスをやる前提に経済的、時間的に自由になりたいというニーズ。

だから、そういったニーズがなければネットワークビジネスは成り立たない。

経済的、時間的に自由になんてなれっこないと信じている人はやらないだろう。

ほとんどの人はそう信じているから、経済的、時間的自由になりたいとは思わない。

だから、ネットワークビジネスはどのビジネスより難しい。

それでもやる人が大勢いるのだから、かなりのニーズがあるのだろう。

実際、日本はモノ余りで特に欲しいモノは何もない。

だけど、ほとんどの人はお金を欲しがっている。

ということは、お金を欲しがっている人を相手に商売するのが、

いつの時代でも通用するお金儲けの鉄則。

それで、お金が儲かるからという動機付けでお金を出させるネットワークビジネスも理にかなっている。

それが怪しいと言ってしまえば、株で儲けたい人を相手に商売する証券会社。

いざという時にお金が入るという動機付けでお金を出させる保険会社も怪しくなってくる。

ただ、人間にはお金を使ったらその分回収したいという動機が働く。

それがお金で戻ってきたらベストだけど、なんらかの満足で回収できても納得できるだろう。

もし、納得できなければ、納得できるように行動する。

行動すればなんらかの結果が出る。

その結果で納得できなければ、改善して更に行動して、納得できるまで繰り返す。

収入は決まっているのだからまずは、ムダな支出を見直すこと。

そうやって種銭を作る。そして、投資対象を選ぶ。

その中で一番低リスクで高リターンだから、みんなネットワークビジネスを選ぶのではないだろうか。

メールセミナーはこちらをクリック










成功する人としない人の差は最後は運

成功する人としない人の差は最後は運。

こんなこと書いちゃうと身も蓋もないけど、これは事実。

ネットワークビジネスにしてもアフィリエイトにしても、

はたまた、スマホアプリにしても、FXにしても、

成功した人のセミナーやら本から学んだこと。

それが成功するための最後の一歩が運だということ。

それを成功者本人が認識していなくて、

さも、実力やら行動の結果だと勘違いしているから、詐欺まがいな情報が溢れることになる。

実態は宝くじと同じ。

宝くじは買わなければ100%当たることはない。

それと同じでネットワークビジネスもやらなければ100%成功しない。

そう考えると凄くシンプルで、

成功確率1%でも成功したければネットワークビジネスに参加すればいいし、

99%失敗するのがいやなら、辞めておけばいい。

それを100%の成功確率を求めるから、詐欺師に騙されることになる。

世の中はそう甘くないし、それでもし成功したのなら、

むちゃくちゃ運がいいということで、感謝するしかない。

それをさも、100%の成功ノウハウが存在するかのような情報に腹が立つのは

僕だけだろうか。

メールセミナーはこちらをクリック




大企業より個人の方が有利な理由

大企業より個人の方が有利。

その理由は、大企業は大衆相手、個人なら個人相手でビジネスが成立する。

大企業は量産して、大量に販売するビジネスモデル。

ということは、世の中の多くの人が希望する商品なりサービスを提供しなくてはいけない。

一方、個人なら「こんな人いるの?」といった人、相手でも採算が取れてしまう。

それを可能にしたのがインターネット。

インターネットを使ったネットワークビジネスの場合、ターゲットをかなり絞り込んでもOK。

存在しないかもしれない人を想定する。

その存在しないかもしれない人が検索するであろうキーワードを想定する。

そのキーワードで記事を書く。

そのキーワードがニッチであればあるほど、検索上位に上がる。

こういったビジネス展開は大企業では不可能だ。

そして、人間自体が多様化しているので、ますます大企業のビジネスモデルでは立ち行かなくなる。

テレビCMでの洗脳の効果も薄れてきた。早めに頭を切り替えた方がいいだろう。

メールセミナーはこちらをクリック




前のページ 次のページ