Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

消費税引き上げの先送り許されない 経団連提言

年金受給放棄制度はあるのだろうか?

最近の株価の低迷の原因は、アベノミクスの第三の矢がしょぼすぎる

からだと、私は読んでいる。

「これでは、財政再建できない。」

そこで、思いついたのが、年金受給放棄制度。

裕福なお年寄りは、年金受給を望んでいない。

日本は、財政破綻寸前だけど、個人の金融資産は1400兆円。

そのほとんどを65歳以上のお年寄りが所有している。

それに加え、多額の年金が受給されたら迷惑ではないだろうか。

自分はお金持ちになっても、日本が財政破綻したら、

今までのようなサービスは受けられなくなる。

お金が紙くずになりかねない。

私自身も日本が財政破綻するくらいなら、年金の受取を拒否する。

年金の原資を財政再建に当てるなり、若者の負担を減らすようにしたらどうだろうか。

もっと、経済が活性化されて、明るくなるはずだと思う。

年金受給放棄をお年寄りの夢であり、ステータスにすればいい。

そして、現役世代も年金に頼らない経済力をつけることを

目標にすればいい。



消費税引き上げの先送り許されない 経団連提言


エコノミックニュース 5月28日(火)8時20分配信







 日本経済団体連合会は27日、「わが国財政への内外からの信認維持のためにも消費税率の引き上げを先送りすることは許されない」などとした財政健全化と効率的な財政運営に向けた提言をまとめた。



 消費税率引き上げを着実なものにするために、景気回復を確実なものとすべきとし、成長戦略の実行と消費税率10%までの着実な引き上げを提言した。



 また財政健全化目標達成までの道筋を明確にすべきとし、2020年度までにプライマリーバランス黒字化達成への新たな財政フレームの再構築を求め、毎年度の収支改善の見える化や本格的な歳出抑制の実行を求めている。特に公務員人件費の適正化など国民の期待に応える取り組みの重要性もあげた。



 経済団体連合会は「財政健全化への取り組みは現世代の大きな責任」とし「経済界としても民主導の持続可能な経済成長を実現し、政府の財政再建に向けた取り組みに貢献する」姿勢を示した。(編集担当:森高龍二)





Economic News







http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130528-00000012-economic-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



【本日終了!】トレンドハンターFX 世界最高レベル、年利12,000%の驚きのトレード手法!トレハンFX


【本日終了!】トレンドハンターFX 世界最高レベル、年利12,000%の驚きのトレード手法!トレハンFX


ソーシャルFX




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/999-62414ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)