Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

通常の15倍カネ貰える美術品運送 「休みない」と嬉しい悲鳴

年金受給放棄制度はあるのだろうか?

最近の株価の低迷の原因は、アベノミクスの第三の矢がしょぼすぎる

からだと、私は読んでいる。

「これでは、財政再建できない。」

そこで、思いついたのが、年金受給放棄制度。

裕福なお年寄りは、年金受給を望んでいない。

日本は、財政破綻寸前だけど、個人の金融資産は1400兆円。

そのほとんどを65歳以上のお年寄りが所有している。

それに加え、多額の年金が受給されたら迷惑ではないだろうか。

自分はお金持ちになっても、日本が財政破綻したら、

今までのようなサービスは受けられなくなる。

お金が紙くずになりかねない。

私自身も日本が財政破綻するくらいなら、年金の受取を拒否する。

年金の原資を財政再建に当てるなり、若者の負担を減らすようにしたらどうだろうか。

もっと、経済が活性化されて、明るくなるはずだと思う。

年金受給放棄をお年寄りの夢であり、ステータスにすればいい。

そして、現役世代も年金に頼らない経済力をつけることを

目標にすればいい。



通常の15倍カネ貰える美術品運送 「休みない」と嬉しい悲鳴


NEWS ポストセブン 5月28日(火)7時5分配信







 アベノミクス効果による景気回復を実感できない人もいれば、実際に恩恵を受けている人もいる。都内の天然皮革の輸入業者は「突然忙しくなった」と白い歯を見せた。



「ウチは国産の高級財布ブランドに牛革を卸しているんですが、最近、注文が殺到しています。聞くところによると、お札がたくさん入る長財布に買い替える人が増えたそうで。これもアベノミクスの効果だろうって社員は喜んでます」



 この5月、日経平均株価は5年ぶりに1万5000円を突破。東証1部の上場株時価総額は昨年10月の257兆円から、今年4月には405兆円になり、約150兆円もの値上がりを見せた。



 トレーダーをはじめとした投資関係者は株高の恩恵を享受しているのは当然のこと。ただし、バブルは彼らだけのものではない。「カネは経済の血液」といわれる。本誌がその血液の流れを徹底的に追っていくと、冒頭の皮革業者のように意外なところにも行き着いていることがわかった。



 都内のある小規模運送会社も「休みがない」と嬉しい悲鳴を上げる。この業者は引っ越しなどを請け負う他に、美術品などの輸送も手がけている。



「絵画や浮世絵、高価な壺などの骨董品を買う人が増えて、美術品運送を頼まれることが多くなりました。専門のスタッフが細心の注意を払って運ぶので手間がかかりますが、通常の荷物運送の15倍程度の料金なので利益率がすこぶるいい。



 ウチのお得意様の美術商にいわせると、『国内の美術品の価値はまだまだ株高ほど上がっていない。バブル期の10分の1程度の値で買える今こそ、仕込みのチャンス』らしいです。高級マンションの自宅に運ぶケースも多いので、株で儲けたセレブも増えている実感があります。皆さん、いいお客さんですよ」



※週刊ポスト2013年6月7日号










http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130528-00000001-pseven-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



ツール起業塾 298,000円


南関キング地方競馬予想ソフト【終身ライセンスソフト】もうすぐ値上げ!!


7月21日(日) 【セミナー】金持ちサラリーマン育成講座




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/998-095e2fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)