Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

日経平均、1万5300円台を回復 景気判断上昇修正

ライアーゲームの本質
ある日、1億円とライアーゲームの招待状が届く。

1億円は、ライアーゲームの参加料、参加しなければ、

その1億円が没収の上、1億円の借金が残る。

だから、ライアーゲームに参加するしかない。

ゲーム会場に集まった人数は20人、賞金は20億円。

ルール

椅子取りゲーム、最初は椅子が15個、椅子が取れなければ脱落。

そして、親を選ぶ投票、投票には脱落者も参加できる。

選ばれた親は、椅子を1個削除できる。毎回、1名づつ脱落者が出て、

最後に残った椅子の持ち主が優勝者となる。

全員に渡される自分の名前入りのコイン20枚。

優勝者のコインだけが、1枚、1億円の価値を持つことになる。

「このゲームの本質は、椅子取りゲームじゃない。国盗りゲームだ。」

ようするに、投票で親に選ばれ続ければ、勝てる。

問題は、どうやって?



一方、今の日本は、資本主義社会。

一部の資本家が限られた労働力を使って、価値を提供しリターンを得るゲーム。

ところが、ネットワークビジネスの出現で、個人でもゲームに参加できるようになった。

そして、インターネットの普及で、多くの労働者が自分もゲームに参加できることを知るようになった。

そして、価値も多様化。今までは、わかりきった価値を提供すればよかったけど、

今では、何が価値なのかわからない。

昔は、限られた米の生産量を奪い合うゼロサムゲーム。

資本主義社会になって、価値の生産量を競い合うゲームに変化。

今では、何が価値なのかわからない状態で価値を提供するゲームに更に変化。

そういった今の状況でゲームに勝ち残るには、どうすればいいのか?

もしかしたら、ライアーゲームよりおもしろいかもしれない。
そのヒントは、ここにある。
header.png



日経平均、1万5300円台を回復 景気判断上昇修正


AFP=時事 5月20日(月)17時16分配信










日経平均、1万5300円台を回復 景気判断上昇修正


都内の株価ボード(2013年5月20日撮影)。





【AFP=時事】20日の東京株式市場は、日経平均株価(Nikkei 225)が続伸し、終値は前週末比222円69銭高の1万5360円81銭と、2007年12月以来の高値を付けた。

黒田日銀の「緩和時代」到来、称賛の一方で懐疑的な声も

 安倍政権の成長戦略への投資家の期待に加え、米景気指標の改善と円安傾向が相場に弾みをつけた。ドル指数の上昇が続くとの見通しが広がる中、企業の設備投資回復を約束した17日の安倍晋三(Shinzo Ab)首相の発言が市場に浸透したことで株価が上昇した。



 日本政府は20日の月例経済報告で、円安に後押しされた輸出環境の改善などを背景に、日本の景気判断を「緩やかに持ち直している」へ上方修正した。【翻訳編集】 AFPBB News










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130520-00000046-jij_afp-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



バイナリーロボ


【只今ライブ配信中】金次郎システム~SnakeFX~


テクニカル慶次の「FX荒稼ぎプログラム」




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/975-170eaa47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)