Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

日経平均が5年5カ月ぶり1万5200円台、欧米株高など好感

ライアーゲームの本質
ある日、1億円とライアーゲームの招待状が届く。

1億円は、ライアーゲームの参加料、参加しなければ、

その1億円が没収の上、1億円の借金が残る。

だから、ライアーゲームに参加するしかない。

ゲーム会場に集まった人数は20人、賞金は20億円。

ルール

椅子取りゲーム、最初は椅子が15個、椅子が取れなければ脱落。

そして、親を選ぶ投票、投票には脱落者も参加できる。

選ばれた親は、椅子を1個削除できる。毎回、1名づつ脱落者が出て、

最後に残った椅子の持ち主が優勝者となる。

全員に渡される自分の名前入りのコイン20枚。

優勝者のコインだけが、1枚、1億円の価値を持つことになる。

「このゲームの本質は、椅子取りゲームじゃない。国盗りゲームだ。」

ようするに、投票で親に選ばれ続ければ、勝てる。

問題は、どうやって?



一方、今の日本は、資本主義社会。

一部の資本家が限られた労働力を使って、価値を提供しリターンを得るゲーム。

ところが、ネットワークビジネスの出現で、個人でもゲームに参加できるようになった。

そして、インターネットの普及で、多くの労働者が自分もゲームに参加できることを知るようになった。

そして、価値も多様化。今までは、わかりきった価値を提供すればよかったけど、

今では、何が価値なのかわからない。

昔は、限られた米の生産量を奪い合うゼロサムゲーム。

資本主義社会になって、価値の生産量を競い合うゲームに変化。

今では、何が価値なのかわからない状態で価値を提供するゲームに更に変化。

そういった今の状況でゲームに勝ち残るには、どうすればいいのか?

もしかしたら、ライアーゲームよりおもしろいかもしれない。
そのヒントは、ここにある。
header.png



日経平均が5年5カ月ぶり1万5200円台、欧米株高など好感


ロイター 5月20日(月)9時25分配信










日経平均が5年5カ月ぶり1万5200円台、欧米株高など好感


5月20日、寄り付きの東京株式市場で日経平均は続伸。日経平均は取引時間中としては2007年12月28日以来、5年5カ月ぶりに1万5200円台を回復した。写真は都内の株価ボード。15日撮影(2013年 ロイター/Issei Kato)





[東京 20日 ロイター] 寄り付きの東京株式市場で日経平均は続伸。日経平均は取引時間中としては2007年12月28日以来、5年5カ月ぶりに1万5200円台を回復した。前週末の欧米株高に加え、為替の円安傾向持続を好感し主力輸出株に買いが先行した。



電力、海運、鉄鋼などもしっかり。米国を中心とする世界景気の回復期待が高まる中で、株式への資金流入が継続している。前週に安倍政権の成長戦略第2弾が打ち出され、企業業績へも好影響を与えるとの見方が出ている。



(前営業日比)



日経平均<.N225> 15260.61 +122.49



日経平均先物中心限月<2JNIc1> 15300 +110










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130520-00000012-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



初心者でも一目瞭然!サインと音声のお知らせにより売買タイミングに悩む必要なし。不死鳥FXセミナーパック


ここでしか聞けない秘密の技と製作裏話が満載!ジャスミン吉村直伝の不死鳥-FXセミナー


Dealing FX ~プライスアクショントレードマニュアル~




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/974-5aceb074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)