Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

安倍政権、財政健全化の道筋を描けるか 財務省「社会保障の削減が不可欠」

ライアーゲームの本質
ある日、1億円とライアーゲームの招待状が届く。

1億円は、ライアーゲームの参加料、参加しなければ、

その1億円が没収の上、1億円の借金が残る。

だから、ライアーゲームに参加するしかない。

ゲーム会場に集まった人数は20人、賞金は20億円。

ルール

椅子取りゲーム、最初は椅子が15個、椅子が取れなければ脱落。

そして、親を選ぶ投票、投票には脱落者も参加できる。

選ばれた親は、椅子を1個削除できる。毎回、1名づつ脱落者が出て、

最後に残った椅子の持ち主が優勝者となる。

全員に渡される自分の名前入りのコイン20枚。

優勝者のコインだけが、1枚、1億円の価値を持つことになる。

「このゲームの本質は、椅子取りゲームじゃない。国盗りゲームだ。」

ようするに、投票で親に選ばれ続ければ、勝てる。

問題は、どうやって?



一方、今の日本は、資本主義社会。

一部の資本家が限られた労働力を使って、価値を提供しリターンを得るゲーム。

ところが、ネットワークビジネスの出現で、個人でもゲームに参加できるようになった。

そして、インターネットの普及で、多くの労働者が自分もゲームに参加できることを知るようになった。

そして、価値も多様化。今までは、わかりきった価値を提供すればよかったけど、

今では、何が価値なのかわからない。

昔は、限られた米の生産量を奪い合うゼロサムゲーム。

資本主義社会になって、価値の生産量を競い合うゲームに変化。

今では、何が価値なのかわからない状態で価値を提供するゲームに更に変化。

そういった今の状況でゲームに勝ち残るには、どうすればいいのか?

もしかしたら、ライアーゲームよりおもしろいかもしれない。
そのヒントは、ここにある。
header.png



安倍政権、財政健全化の道筋を描けるか 財務省「社会保障の削減が不可欠」


J-CASTニュース 5月19日(日)17時0分配信







 2013年度予算が成立し、財政運営の焦点は中長期的に財政健全化をいかに進めるかに移る。政府は経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)で議論を本格化させるが、長期金利も不安定化する中、8月をめどにまとめる中期財政計画で、財政健全化の道筋を描けるかが課題になる。



■G20でも「公約順守」求められる



 2013年度予算の総額は92.6兆円。安倍政権はこれと10兆円規模の2012年度の大型補正予算を一体とする「15か月予算」を標榜し、計100兆円を超える大盤振る舞いを実施。これを「アベノミクスの第2の矢」と位置付けている。ただ、2013年度は約43兆円の国債を発行するため、年度末には国債発行残高が遂に1000兆円に達する見通しで、財政健全化の道筋を示さなければ国債暴落もあり得るとの懸念が市場で広がっている。



 財政の見通しについて、今のところ安倍政権は前政権時代からの目標を引き継いでいる。財政の健全度を示す国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)の赤字の名目国内総生産(GDP)比率を、2010年度の6.6%から2015年度に半減し、2020年度に黒字化するという「財政健全化目標」だ。



 2010年6月にカナダ・トロントで開かれた主要20カ国・地域(G20)首脳会議で表明して国際公約になり、今年4月19日のG20財務相・中央銀行総裁会議の共同声明も、日本は名指しで「信頼に足る中期財政計画を策定すべきだ」と公約順守を求められた。




「中期財政計画」の策定は選挙後の8月


 今後、諮問会議が6月に経済財政運営の基本方針となる「骨太の方針」を決め、健全化の道筋をより具体的に示す「中期財政計画」の策定は選挙後の8月ごろになる見通し。だが、内閣府の試算では2013年度のPBは6.9%に悪化するように、目標達成のハードルは高い。



 このため、目標を維持するのか、新たな目標を定めるか、政府内でも考え方の違いは表面化している。菅義偉官房長官は4月22日の諮問会議で「2015年度半減」について「あまり固定化しないでもう少し様子を見てはどうか」と語るなど、目標達成時期の先延ばしを示唆。これに対し麻生太郎副総理兼財務相や甘利明経済財政相は「今の段階で目標を変えることは考えていない」、「目標はそのまま堅持していく」と強調する。



 安倍首相は、菅氏の発言について「専門家のいる諮問会議で(健全化目標を)進めることは可能かどうか(確かめる)との意図だ」(5月1日、サウジアラビアで)と、見直しの議論を妨げない意向を明らかにしており、政権としての方向性はまだ見えない。








前へ12


2ページ中1ページ目を表示





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130519-00000003-jct-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



FX運用システム【アレキサンドリアトレーディング】


ポリバレントFX


サイクルヒットFX ver.2 マルチ




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/972-e4db7ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)