Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

ドル小動き、102円台半ば=欧州勢参入後はじり高〔東京外為〕(17日午後5時)

仕事がつまらない理由!
仕事がつまらない理由は、自分で決めてやっていないからです。

私も子供のころを思い出したら、母親によく

「勉強しなさい!」と言われたものです。

結果、勉強したかと言えば、まったくしませんでした。

そして、勉強しているフリをしてました。

仕事でも同じことが言えますね。

会社の上司に仕事を命令されると、なぜかやる気が出ない。

だから、仕事をやっているフリをする。生産性がまったく上がらない。

結果、上司に怒られる。

ますます、やる気をなくす。悪循環です。

本来なら、部下を持つ上司は、部下に命令してはいけません。

部下が自主的に仕事を率先してやるように、上手に持っていくのです。

まず、部下にわくわくするような目標を設定させる。

そして、その目標を達成するために、やるべき仕事を気づかせる。

そして、部下の自主性に任せる。

それなら、仕事がおもしろくなるはずです。

もし、今の会社にそれが期待できないのなら、

ネットワークビジネスなどをやる時期なのでは、ないでしょうか?

無料メールセミナーはこちらです
header.png





ドル小動き、102円台半ば=欧州勢参入後はじり高〔東京外為〕(17日午後5時)


時事通信 5月17日(金)17時30分配信







 17日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、米国の低調な経済指標と米量的緩和の縮小観測が綱引きし、総じて小動きとなった。欧州勢参入後は、堅調に推移している。午後5時現在は1ドル=102円51~51銭と前日(午後5時、102円43~47銭)比08銭のドル高・円安。

 前日の海外市場では、4月の米住宅着工件数や新規失業保険申請件数など低調な米指標が嫌気された一方、サンフランシスコ連銀総裁が資産買い入れ減額の可能性を示唆したことから、売買が交錯。この流れを東京市場も引き継ぎ、102円10銭台で始まった。その後も目新しい材料に欠けることから、午前中は総じて値動きに乏しい展開が続いた。

 午後に入ると、日経平均株価が上げ幅を拡大させたことからドル円も戻り歩調となった。欧州勢が参加し始める時間帯も底堅く推移し、102円50銭前後でもみ合っている。

 市場では「米指標が弱かったにもかかわらず、海外勢を中心にドル買い意欲が強い」(大手邦銀)として、欧米時間に103円台をうかがう可能性があるとの指摘があった。また、来週にバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言が予定されており、「米国の景気認識に関する発言が材料になる」(銀行系証券)との声も聞かれた。

 欧米時間には、5月の米ミシガン大消費者景況感指数、4月の米景気先行指数などが発表される。また、欧州中央銀行(ECB)のクーレ専任理事やメルシュ専任理事の講演などが予定されている。

 ユーロは対円で下落、対ドルで上昇して始まった後、狭い範囲で値動きしている。午後5時現在は1ユーロ=131円97~99銭(前日午後5時、131円73~74銭)、対ドルで1.2870~2878ドル(同1.2859~2862ドル)。(了)










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130517-00000028-jijc-brf
※この記事の著作権は配信元に帰属します



糖尿病でお悩みの方へ。スーパー糖尿病改善プログラム


ポンド円5分足 MT4EAとカスタムインディケーターセットRSIと移動平均 OptimFX


ASP運営プロデュースパック~デザインからシステムまで全て提供します!~




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/965-25221111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)