Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

円下落、102円台前半=一時4年7カ月ぶりの安値〔NY外為〕(14日)

仕事がつまらない理由!
仕事がつまらない理由は、自分で決めてやっていないからです。

私も子供のころを思い出したら、母親によく

「勉強しなさい!」と言われたものです。

結果、勉強したかと言えば、まったくしませんでした。

そして、勉強しているフリをしてました。

仕事でも同じことが言えますね。

会社の上司に仕事を命令されると、なぜかやる気が出ない。

だから、仕事をやっているフリをする。生産性がまったく上がらない。

結果、上司に怒られる。

ますます、やる気をなくす。悪循環です。

本来なら、部下を持つ上司は、部下に命令してはいけません。

部下が自主的に仕事を率先してやるように、上手に持っていくのです。

まず、部下にわくわくするような目標を設定させる。

そして、その目標を達成するために、やるべき仕事を気づかせる。

そして、部下の自主性に任せる。

それなら、仕事がおもしろくなるはずです。

もし、今の会社にそれが期待できないのなら、

ネットワークビジネスなどをやる時期なのでは、ないでしょうか?

無料メールセミナーはこちらです




円下落、102円台前半=一時4年7カ月ぶりの安値〔NY外為〕(14日)


時事通信 5月15日(水)7時0分配信







 【ニューヨーク時事】14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、米景気回復への期待を背景としたドル買いに押され、一時1ドル=102円44銭と2008年10月以来4年7カ月ぶりの安値に下落した。午後5時現在は、102円37~47銭と前日同時刻(101円77~87銭)比60銭の円安・ドル高。

 円は101円台後半でニューヨーク市場での取引が始まった。その後、最近の良好な内容の経済指標を背景に米株価が堅調に推移したことから、円売り・ドル買いが活発化。米債券売りに伴う長期金利の上昇もドル買いを促し、円はじりじりと下落した。

 米労働省が発表した4月の米輸入物価指数は前月比0.5%低下と、市場予想(ロイター通信調べ)と一致したものの、特に材料視されなかった。

 市場関係者は「(米連邦準備制度理事会=FRB=による)出口戦略を見込んだ債券売りや米株高によりドル買いが活発化し、特にドル・円相場が反応しやすくなっている」(邦銀筋)と指摘。「今後の米経済指標次第だが、調整をこなしながら、105円台半ばを目指していくのではないか」(同)と述べた。

 ユーロの対ドル相場は、軟調に推移。「ドル買いの流れが強い」(同)ほか、5月の独ZEW景気期待指数が前月とほぼ同水準にとどまったことも嫌気された。ただ、有力格付け会社フィッチ・レーティングスがギリシャを格上げしたことが好感され、下げ幅を縮小する場面もあった。同時刻現在は1ユーロ=1.2913~2923ドル(前日午後5時は1.2970~2980ドル)、対円では同132円20~30銭(同132円05~15銭)。(了)










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130515-00000006-jijc-brf
※この記事の著作権は配信元に帰属します



FXスキャルピングで 4,000PIPS稼ぐ方法


新世代 FX王 No.7


FXシステムポートフォリオ(マルチ口座版)




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/958-fd2d4249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)