Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

アベノミクス効果? 軽が過去最高を記録、4月の国内新車販売

仕事がつまらない理由!
仕事がつまらない理由は、自分で決めてやっていないからです。

私も子供のころを思い出したら、母親によく

「勉強しなさい!」と言われたものです。

結果、勉強したかと言えば、まったくしませんでした。

そして、勉強しているフリをしてました。

仕事でも同じことが言えますね。

会社の上司に仕事を命令されると、なぜかやる気が出ない。

だから、仕事をやっているフリをする。生産性がまったく上がらない。

結果、上司に怒られる。

ますます、やる気をなくす。悪循環です。

本来なら、部下を持つ上司は、部下に命令してはいけません。

部下が自主的に仕事を率先してやるように、上手に持っていくのです。

まず、部下にわくわくするような目標を設定させる。

そして、その目標を達成するために、やるべき仕事を気づかせる。

そして、部下の自主性に任せる。

それなら、仕事がおもしろくなるはずです。

もし、今の会社にそれが期待できないのなら、

ネットワークビジネスなどをやる時期なのでは、ないでしょうか?

無料メールセミナーはこちらです






アベノミクス効果? 軽が過去最高を記録、4月の国内新車販売


SankeiBiz 5月2日(木)8時15分配信







 日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が1日発表した4月の国内新車販売台数は前年同月比1.5%増の36万5165台となり、8カ月ぶりに前年実績を上回った。



 内訳は、軽自動車が0.9%増の15万2000台と3カ月ぶりに前年実績を上回り、4月としての過去最高を記録した。登録車(バス、トラック含む)も2.0%増の21万3165台。登録車、軽自動車とも、エコカー補助金の効果があった前年実績を上回るなど、新年度は幸先の良い滑り出しとなった。



 登録車では、トヨタ自動車(ダイハツ、日野自動車、レクサス除く)が5.6%増の10万8333台、日産自動車も12.9%増の2万9813台と伸びた。軽自動車では、スズキが2.9%増の4万7528台、ホンダが21.6%増の3万327台と増加。全軽自協は「この水準が2~3カ月続けば、本格的な景気回復といえるのではないか」と分析している。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130501-00000002-fsi-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



異色のFXプロトレーダ直伝 『Million Cross(ミリオンクロス)』


投資系アフィリサイト自動生成プログラム【FXA-Grande】


【レイバス】FXセブンストラテジー2




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/923-0686d1c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)