Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

円相場、100円割れ目前 市場は次の動きに注目


成功率1%と1万人中、100人が成功ではどちらが成功しやすいか?


それを多いと考えるか、少ないと考えるかで思考パターンと行動パターンが決まり、

成功率も変わる。

「誰でも成功できるから」とまともに受け取って、成功した人はいない。

それが、アムウェイにしてもニュースキンにしても、ナチュラリープラスにしても同じ。

どんな新しいネットワークビジネスでも同じ。

ネットワークビジネス以外でも、ミュージシャン、スポーツ選手、芸能人、

すべての分野で成功者は、1万人中100人。

ただ、違うのは、ネットワークビジネス以外の分野では、みんな、それを知っていて挑戦する。

「プロ野球の選手になれるわけないでしょ。」

「芸能人になれるわけないでしょ。」

そう言われても、挑戦するのは自分なら100人の中に入れるという自信。

しかし、ネットワークビジネスに参入する多くの人は、

誰もが成功できると誤解して、挑戦する。

だから、成功しなければ「騙された」とか「被害にあった」とか騒ぎ立てる。

ネットワークビジネスの仕組みは商品の売上げから、原価を差し引いて、会社の取り分を差し引いて、

残りが、参加者の売上の貢献度によって分配される。

ちょっと計算すれば、成功者は1万人中100人だとわかる。

そして、その上で成功者100人が多いのか、少ないのか、自分で判断すればいい。

何もしなければ、成功確率は0%だけど、挑戦すれば1万人中100人の確率で成功できる。

そこに魅力を感じた人だけが参加すれば、ネットワークビジネスはすばらしいツールになる。

お金もそんなに必要ないし、才能も人脈も必要なし。体格も容姿も一切関係なし。

無料メールセミナーはこちら



円相場、100円割れ目前 市場は次の動きに注目


SankeiBiz 4月23日(火)8時15分配信










円相場、100円割れ目前 市場は次の動きに注目


一時1ドル=100円目前に迫った東京外国為替市場の円相場=22日、東京都港区の外為どっとコム (写真:フジサンケイビジネスアイ)





 20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を乗り越えた22日の東京金融市場では、円安・株高が進行した。1ドル=100円目前でドルの利益確定売りが相次ぐなど抵抗が強いが、近くこの節目を割り込み、さらに円安が進むという意見が大勢だ。9月末までに1ドル=110円をつけるという見方もあり、円相場の「100円後」の動きに注目が集まりそうだ。



 ドル円相場は今月上旬に99円台後半で推移した後、円安が一服した。米財務省の為替報告書が日本の金融緩和強化を牽制(けんせい)しているとの受け止めや、中国の1~3月期の国内総生産(GDP)成長率が市場予想を下回ったことが円買いにつながった。



 しかし、G20の共同声明は日本の緩和策について、円安への誘導が目的ではないと容認。第一生命経済研究所の熊野英生首席エコノミストは「これほどスムーズにいくとは意外。日本に世界経済の牽引(けんいん)役となってほしいという各国の思惑があるようだ」と指摘する。



 これを受け、22日の東京金融市場では一時、1ドル=99円89銭まで円安ドル高が進行。日経平均株価も前週末比251円89銭高の1万3568円37銭と約4年9カ月ぶりの高値となった。



 マネックス証券の広木隆チーフ・ストラテジストは「デフレ脱却の方向性に対して期待が大きい。1ドル=100円を抜ければ(円安進行は)速いだろう」と指摘する。



 2%の物価上昇の達成に向けた日銀の強い姿勢と緩和効果の浸透で、国内金利は全体に下がる見通しだ。このため、生命保険など巨額資金を運用する国内機関投資家が高い利回りを見込める対外投資を増やしたり、米国の景気改善が進んで日米金利差が広がったりすれば、円安が一段と進む可能性がある。



 だが「100円を超えて円安が一方的に進んでいくことは考えにくい」(JPモルガン・チェース銀行の棚瀬順哉チーフFXストラテジスト)との見方も根強い。安全志向の強い生保や年金は、外国債券購入時に「為替変動リスクを避ける円買いのヘッジ取引を行うケースが多い」(棚瀬氏)ためだ。



 また、SMBC日興証券の牧野潤一チーフエコノミストは、円安による輸入物価の上昇や電気料金の値上げなどで夏場に向け、「(賃金上昇を伴わない)悪い物価上昇が意識され、金融緩和のトーンが弱まるとの思惑が浮上する可能性がある」と指摘している。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130422-00000014-fsi-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



FX風林火山 別冊


プチセレFXオートボット・セカンドシーズン


Multi Logic Interaction FX System-MLI




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/897-b335b64e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)