Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

日本生命、超金融緩和続けば運用難に


成功率1%と1万人中、100人が成功ではどちらが成功しやすいか?


それを多いと考えるか、少ないと考えるかで思考パターンと行動パターンが決まり、

成功率も変わる。

「誰でも成功できるから」とまともに受け取って、成功した人はいない。

それが、アムウェイにしてもニュースキンにしても、ナチュラリープラスにしても同じ。

どんな新しいネットワークビジネスでも同じ。

ネットワークビジネス以外でも、ミュージシャン、スポーツ選手、芸能人、

すべての分野で成功者は、1万人中100人。

ただ、違うのは、ネットワークビジネス以外の分野では、みんな、それを知っていて挑戦する。

「プロ野球の選手になれるわけないでしょ。」

「芸能人になれるわけないでしょ。」

そう言われても、挑戦するのは自分なら100人の中に入れるという自信。

しかし、ネットワークビジネスに参入する多くの人は、

誰もが成功できると誤解して、挑戦する。

だから、成功しなければ「騙された」とか「被害にあった」とか騒ぎ立てる。

ネットワークビジネスの仕組みは商品の売上げから、原価を差し引いて、会社の取り分を差し引いて、

残りが、参加者の売上の貢献度によって分配される。

ちょっと計算すれば、成功者は1万人中100人だとわかる。

そして、その上で成功者100人が多いのか、少ないのか、自分で判断すればいい。

何もしなければ、成功確率は0%だけど、挑戦すれば1万人中100人の確率で成功できる。

そこに魅力を感じた人だけが参加すれば、ネットワークビジネスはすばらしいツールになる。

お金もそんなに必要ないし、才能も人脈も必要なし。体格も容姿も一切関係なし。

無料メールセミナーはこちら



日本生命、超金融緩和続けば運用難に


東洋経済オンライン 4月23日(火)6時0分配信




















写真を拡大
写真を拡大


日本生命、超金融緩和続けば運用難に



写真を縮小
写真を縮小


日本生命、超金融緩和続けば運用難に

日本生命、超金融緩和続けば運用難に




 日本生命保険は2013年度の資産運用方針(主力業務である一般勘定分)を4月22日に明らかにした。

【詳細画像または表】

 「1兆円程度」(大関洋・財務企画部長)とされる年間増加資金の約7割を、国内債券などの円金利資産などに振り向ける方針を維持するものの、日銀の金融緩和策で「超低金利が継続する場合には、(20~30年物などの)超長期債での運用を抑制せざるをえない」(大関氏)としている。



 日生は「デフレ脱却を狙った日銀の金融緩和策を歓迎する」(大関氏)としつつも、「足下の運用はしんどい状況」(同氏)。従来、期間が20~30年国債の多くは日生など生保会社が購入してきたが、超金融緩和によって、「新たに契約した保険の予定利率(責任準備金の保証利回り)を上回る運用が難しくなっている」(大関氏)。それでも現時点では、ただちに保険商品の予定利率を下げることについては否定的な姿勢を保っている。



■ 超低金利継続は歓迎すべからざる事態



 生保会社にとって悩ましいのは、日銀の超金融緩和策による効果が展望しにくいことにある。「2年間で物価目標2%に持って行く」とする日銀の政策が功を奏した場合、景気回復を通じての長期金利の持続的上昇や株価上昇による財務・収益面での改善、家計の改善による保険ニーズの回復につながりうる。





 これらは生保にとって望ましいシナリオだ。だが、その道筋が判然としない中で主力の運用手段である超長期国債利回りが超低水準を続けた場合、新規契約で逆ザヤが常態化しかねない。逆ザヤを解消するには保険料をアップさせるしか方法はないが、そうなると新契約の減少につながる。



■ 「時間差の戦略」も必要



 そのため、「一時的に逆ザヤになるものの短めの資産に資金を待機させたうえで、タイミングを見て長期債に振り向けるという『時間差の戦略』も必要になる」と大関氏は運用の難しさについて明かす。



 生保会社にとってアベノミクスの恩恵が大きなものだったことは確かだ。日生では、国内株式などの有価証券の含み益が前3月末までの1年間で3兆円も増加した。その一方で超低金利政策が長々と続く事態はありがたくない。





岡田 広行







http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130423-00013756-toyo-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



ついにFXの金のクモの糸が販売開始!ゴールデンスパイダーFX 5年~10年と使える一生物の宝 【述べ5000人が愛用しているゴルスパFX】


マイルストーンFX


マイルストーンFX




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/896-2641b27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)