Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

世界経済に対する信頼回復に向け断固たる行動必要=IMF


成功率1%と1万人中、100人が成功ではどちらが成功しやすいか?


それを多いと考えるか、少ないと考えるかで思考パターンと行動パターンが決まり、

成功率も変わる。

「誰でも成功できるから」とまともに受け取って、成功した人はいない。

それが、アムウェイにしてもニュースキンにしても、ナチュラリープラスにしても同じ。

どんな新しいネットワークビジネスでも同じ。

ネットワークビジネス以外でも、ミュージシャン、スポーツ選手、芸能人、

すべての分野で成功者は、1万人中100人。

ただ、違うのは、ネットワークビジネス以外の分野では、みんな、それを知っていて挑戦する。

「プロ野球の選手になれるわけないでしょ。」

「芸能人になれるわけないでしょ。」

そう言われても、挑戦するのは自分なら100人の中に入れるという自信。

しかし、ネットワークビジネスに参入する多くの人は、

誰もが成功できると誤解して、挑戦する。

だから、成功しなければ「騙された」とか「被害にあった」とか騒ぎ立てる。

ネットワークビジネスの仕組みは商品の売上げから、原価を差し引いて、会社の取り分を差し引いて、

残りが、参加者の売上の貢献度によって分配される。

ちょっと計算すれば、成功者は1万人中100人だとわかる。

そして、その上で成功者100人が多いのか、少ないのか、自分で判断すればいい。

何もしなければ、成功確率は0%だけど、挑戦すれば1万人中100人の確率で成功できる。

そこに魅力を感じた人だけが参加すれば、ネットワークビジネスはすばらしいツールになる。

お金もそんなに必要ないし、才能も人脈も必要なし。体格も容姿も一切関係なし。

無料メールセミナーはこちら



世界経済に対する信頼回復に向け断固たる行動必要=IMF


ロイター 4月22日(月)8時7分配信










世界経済に対する信頼回復に向け断固たる行動必要=IMF


4月20日、国際通貨基金(IMF)の国際通貨金融委員会(IMFC)は、不安定な世界経済に対する信頼を回復するには金融緩和策のみでは不十分との考えを示した。昨年10月撮影(2013年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)





[ワシントン 20日 ロイター] 国際通貨基金(IMF)の国際通貨金融委員会(IMFC)は20日、不安定な世界経済に対する信頼を回復するには金融緩和策のみでは不十分との考えを示し、経済を活性化し雇用を創出するため、金融緩和策以外の措置も講じるよう各国に求めた。



国際通貨金融委員会は総会後に公表した声明で「持続可能な回復を支援し、世界経済の力強さを復活させるために断固とした行動が必要だ」と指摘。



景気回復が一様でなく足取りが弱いことから、主要国の中央銀行は金融緩和策を継続すべき、と主張したうえで、緩和策のみでは十分な景気刺激策とはならず、長期的に財政を引き締め生産性向上に向けた経済改革を行うための「信頼できる」計画が必要であるとの考えを示した。



中国人民銀行(中央銀行)の周小川・総裁はIMFの討論会で、先進国の中央銀行の政策におけるわずなか利点とコストは再度検討される必要がある、とし「異例の金融政策だけでは先進国が直面する構造的な問題は解決できない」との考えを示した。



さらに、「長期的な緩和策は金融の脆弱性をさらに高め、国際的な金融システムの安定に影響を及ぼす可能性がある」と警告した。



IMFのラガルド専務理事は、記者団に対して、こうした主要国の中央銀行による取り組みは現時点で適切、としながらも、新興市場国への資金流入を不安定にさせ、新興市場国の通貨に上昇圧力をかける可能性があるとの懸念があることを認め、先進国による超金融緩和策の新興市場国への影響を注意深く見守る方針を示した。



IMFCは「競争的な通貨切り下げや通商および投資に関するいかなる形の保護主義も避けるべき」とし、20カ国・地域(G20)が19日に採択した声明を踏襲した。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130422-00000006-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



FXプライベート運用システム「Forex Private Banker」


◆ PASTA FX triple method ◆ サクっとスキャルで手堅く20pips。トレンドキャッチで100pips。3つの手法でチャンスを逃さない。


津島式FXトレード塾




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/894-48ad8e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)