Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

日本の金融緩和を注視、G20前に米高官

あなたに解雇通知書が届いたらどうしますか?

解雇通知書を突然受け取ることになりそうです。

アベノミクスの産業協力会議で解雇規制緩和が導入されれば、

最もな解雇理由なしで、解雇通知書を渡されることになります。

解雇通知書を受け取るということは、クビということ。

解雇予告手当で納得できますか?

あなたが、どんなに優秀でも関係ありません。

産業構造の転換期だからです。

今まで、自信を持って仕事をしていた方ほど、ショックは大きいと思います。

うつ病になるかもしれません。

既存の産業から成長産業に人員をシフトさせるのが目的ですが、

もし、あなたが解雇通知書を受け取ったらどうしますか?

対処する確実な方法は、一つ、

今にうちに、自分自身で稼ぐスキルを身につけることです。

そうすれば、解雇通知書を受け取っても、安心なのです。

そのスキルの一つがインターネットでのネットワークビジネスです。

無料セミナーは、こちらからどうぞ




日本の金融緩和を注視、G20前に米高官


産経新聞 4月17日(水)8時36分配信







 【ワシントン=柿内公輔】米財務省高官は16日、ワシントンで18日から開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を前に電話会見し、日本の大規模な金融緩和策が円安誘導にあたらないか注視する姿勢を示した。



 高官は、為替相場の変動を目的に金融政策を使わないとした2月のモスクワG20の声明の順守を各国に求める考えを強調。日銀の「量的・質的金融緩和」に伴う円相場への影響については、「(日銀の政策が)国内の需要拡大にどの程度効果をもたらすか注意深く見守る」と述べた。



 また、今回のG20では、世界的に需要をどう引き上げるかが中心議題になると指摘。債務危機が長期化する欧州の経済成長の手法や金融規制強化について議論が交わされるとの見通しを示し、米国は景気回復と財政健全化への取り組みを説明するとした。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130417-00000504-san-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



マナブ式FX完全マスタープログラム


初心者でも一目瞭然!サインと音声のお知らせにより売買タイミングに悩む必要なし。不死鳥FXセミナーパック


ここでしか聞けない秘密の技と製作裏話が満載!ジャスミン吉村直伝の不死鳥-FXセミナー




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/879-bd0455ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)