Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

「世界初」を生み出し続ける島精機製作所

あなたに解雇通知書が届いたらどうしますか?

解雇通知書を突然受け取ることになりそうです。

アベノミクスの産業協力会議で解雇規制緩和が導入されれば、

最もな解雇理由なしで、解雇通知書を渡されることになります。

解雇通知書を受け取るということは、クビということ。

解雇予告手当で納得できますか?

あなたが、どんなに優秀でも関係ありません。

産業構造の転換期だからです。

今まで、自信を持って仕事をしていた方ほど、ショックは大きいと思います。

うつ病になるかもしれません。

既存の産業から成長産業に人員をシフトさせるのが目的ですが、

もし、あなたが解雇通知書を受け取ったらどうしますか?

対処する確実な方法は、一つ、

今にうちに、自分自身で稼ぐスキルを身につけることです。

そうすれば、解雇通知書を受け取っても、安心なのです。

そのスキルの一つがインターネットでのネットワークビジネスです。

無料セミナーは、こちらからどうぞ



「世界初」を生み出し続ける島精機製作所


東洋経済オンライン 4月15日(月)8時0分配信




















写真を拡大
写真を拡大


「世界初」を生み出し続ける島精機製作所



写真を縮小
写真を縮小


「世界初」を生み出し続ける島精機製作所

「世界初」を生み出し続ける島精機製作所




 和歌山県和歌山市に知る人ぞ知る、世界一のモノづくり企業がある。その名は島精機製作所。二ット編み機のトップメーカーで、コンピューター制御横編み機で60%を超える世界シェアを誇っている。

【詳細画像または表】

 創業は1962年。昨年、創立50周年を迎えた。その原点は手袋編み機。既存の機械で作られる手袋(軍手)は指先に塊ができてしまい、使用している人の指先の感覚が鈍った。そのせいで機械に巻き込まれて、指を失う事故が続発していた。



■ 欧米が賞賛した”東洋のマジック”



 創業者で、現社長の島正博氏はこの問題を解決するために、創意工夫を凝らし、指先の感覚が鈍らないよう丸く編み上げる手袋編み機を考案した。しかも、手首にはゴムを入れて編み込むことによって、手首に向かって編み目を減らす工程を省き、逆に手袋の着脱を容易にさせた。機能性を高め、事故を減らすと共にコストも削減した。島精機のすべての出発点はこの創意工夫にある。



 次にターゲットとしたのが、二ットの横編み機だった。一番難しいとされていた衿の自動編み機に挑戦。1967年に「全自働衿編み機」の開発に成功。「世界初」の快挙だった。



 それ以降も、「世界初」の快進撃は続く。「世界初」のコンピュータ制御横編み機を開発し、1995年には一切縫製することなく、一気に三次元の二ットを編み上げる「世界初」の機械「ホールガーメント」の開発に成功。欧米の二ットメーカーから“東洋のマジック”と称されるほどの評価を受け、SHIMA SEIKIの名声は世界に轟いた。





 島社長は「世界初」にこだわり続ける。「どこにもないものをつくる」ことを常に目標として掲げ、実現させてきた。雑誌『理念と経営』のインタビューで島社長はこう答えている。「創業以来、未だに、他社がつくったものを、つくったことはない。すべて“世界初”でつくって半世紀になる」。日本のモノづくり企業の多くが忘れてしまった高い志がここにある。



■ 「世界初」を支える独自技術と現場力



 「世界初」を実現するために、島精機は圧倒的な独自技術と現場力を磨いてきた。部品は徹底的に内製にこだわる。数十台ものマシニングセンターを抱え、ナノ単位の精密部材加工を行い、卓越した生産技術力を確立している。



 図面を外に出すことなく、きわめてレベルの高い内製化によってブラックボックス化を実現している。島社長は「めんどくさいことこそ自社でやる」と断言する。



 そうした高度技術の象徴のひとつが編み針だ。「ホールガーメント」では4000本以上の編み針が3本の糸を立体的に編み上げていく。スライドニードルと呼ばれるこの編み針こそが「ホールガーメント」の命であり、他社では真似のできない独自技術である。機械のドンガラや機構は一見同じように見えても、機械の性能や品質は一つひとつの部品の性能・品質で歴然とした違いが出る。



 組立部門でも島精機ならではの工夫があちこちに見られる。横編み機の組立ラインには外形上似たような製品が何十台も並んでいる。しかし、その仕様は一品一様であり、同じものはない。こうした多品種少量の組立を効率的に行うために、ライン生産ではなく、組立作業者が移動して部品の組み付けを行うという独自の生産方式を採用している。







前へ123


3ページ中1ページ目を表示





http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130415-00013659-toyo-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



5月12日(日) 『リスクフリーネットビジネス』+懇親会


5月12日(日) 『リスクフリーネットビジネス』


5月11日(土) 『リスクフリーネットビジネス』+懇親会




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/873-deb9e522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)