Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

NY原油、大幅続落=1カ月ぶり安値で終了〔NY石油〕(12日)

あなたに解雇通知書が届いたらどうしますか?

解雇通知書を突然受け取ることになりそうです。

アベノミクスの産業協力会議で解雇規制緩和が導入されれば、

最もな解雇理由なしで、解雇通知書を渡されることになります。

解雇通知書を受け取るということは、クビということ。

解雇予告手当で納得できますか?

あなたが、どんなに優秀でも関係ありません。

産業構造の転換期だからです。

今まで、自信を持って仕事をしていた方ほど、ショックは大きいと思います。

うつ病になるかもしれません。

既存の産業から成長産業に人員をシフトさせるのが目的ですが、

もし、あなたが解雇通知書を受け取ったらどうしますか?

対処する確実な方法は、一つ、

今にうちに、自分自身で稼ぐスキルを身につけることです。

そうすれば、解雇通知書を受け取っても、安心なのです。

そのスキルの一つがインターネットでのネットワークビジネスです。

無料セミナーは、こちらからどうぞ


【ニューヨーク時事】週末12日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、欧州債務不安の再燃や米経済指標の悪化を背景に大幅続落した。米国産標準油種WTIの中心限月5月物は、前日終値比2.22ドル(2.37%)安の1バレル=91.29ドルで終了した。これは中心限月の終値としては3月6日(90.43ドル)以来約1カ月ぶりの低水準。6月物は2.24ドル(2.39%)安の91.61ドルで引けた。
 キプロス支援の増額観測が浮上し欧州債務懸念が再燃する中、ドル高・ユーロ安が進行。ドル建ての原油相場では売りが先行した。米商務省が朝方発表した3月の小売売上高は前月比0.4%減と2カ月ぶりに落ち込んだ。これを受けて市場では「1~3月期の実質消費支出の伸び率予想を下方修正した」(米エコノミスト)との声も上がった。さらに、4月の米ミシガン大学消費者景況感暫定値も予想を下回る水準に低下した。米景気回復基調に懐疑的な見方が台頭したため、原油相場は一本調子で値を下げ、一時3.24ドル(3.46%)安の90.27ドルと、取引時間中でも約1カ月ぶりの安値を付けた。あと、安値拾いが入ったが戻りは限られた。
 このほか、需給要因の弱さも相場の重し。今週は、米エネルギー情報局(EAI)、石油輸出国機構(OPEC)、国際エネルギー機関(IEA)が相次いで2013年の世界の石油需要予測を下方修正した。今週の下げ幅は1.41ドル程度にとどまったが、節目である90ドル割れへの警戒感がが強まっているもよう。
 ▽ガソリン=3日続落した。中心限月の5月物は2.92セント安の1ガロン=280.18セントで引けた。
 ▽ヒーティングオイル=3日続落。5月物は2.73セント安の1ガロン=287.18セントで終了した。(了)
..
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20130413-00000012-jijnb_st-nb
※この記事の著作権は配信元に帰属します



新世代 FX王 No.7


FXシステムポートフォリオ(マルチ口座版)


FXシステムポートフォリオ




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/866-e9d868cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)