Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

人間褒められれば成功する、だから相手のいいところを見つけて褒めてあげよう

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?

成功者の共通点、それは、褒められて育ったこと。

スマップの「世界に一つだけの花

斎藤一人、孫正義、本田健、苫米地英人、イチロウ、福山雅治、ダルビッシュ、

トム・クルーズ、ナポレオン・ヒル、与沢翼、ヒルズ土屋、松井秀樹、石川遼、

その他、数えたらキリがない。

子供の頃から、何をやっても褒められる。叱られた記憶がない。

だから、自信をもって、自分の好きなことに徹することができたのだ。

スマップの「世界に一つだけの花」を紹介したけど、そういうこと。

「その花を咲かせることだけに、一生懸命になればいい」

まさに、それを実践して結果成功した。

ところが、一般の人は子供のころから、叱られまくられているはず。

そして、会社でいくら実績を上げても、褒められることはないはず。

褒められるどころか、妬まれることも多いだろう。

だから、自分の本来持っている能力を発揮できず、成功しない。

それでは、どうすればいいのか?

その答えの一つがネットワークビジネスに参加すること。

ネットワークビジネスでは、お互いに罵り合うことは禁止。

粗探しをすることも禁止。

お互いにいいところを見つけて、褒め合う。

だから、人間的に成長する。

自分に自信が持てて、自分の本来の能力を活かすことができる。

スマップの「世界に一つだけの花

多くの人が誤解しているのは、ネットワークビジネスを単に

お金儲けの道具だと思っていること。

お金儲けは、ネットワークビジネスのメリットのほんの一部に過ぎない。

一番大きなメリットは、自己重要感を与えてくれることだ。

その手段が、メンバーがお互いに相手のいいところを探して褒め合うこと。

スマップの「世界に一つだけの花

「その花を咲かせることだけに、一生懸命になればいい」

自分のいいところがわかれば、それを生かして成功することができる。

それが、ネットワークビジネス最大のメリットだ。

一般の人は、褒められたことがないから、何が自分の長所なのかわからない。

欠点だらけで、長所なんか何にもないと思い込んでいる人もいるだろう。

スマップの「世界に一つだけの花

「その花を咲かせることだけに、一生懸命になればいい」

自分にもいいところがあるんだ。世の中に貢献することができるんだ。

ネットワークビジネスは、そうやって気づきを与えてくれるのだ。

いじめ自殺するのは、自分が生きていても仕方がないと思い込まされているからだ。

だから、自殺者自殺から救う手段も相手のいいところを見つけて褒めてあげること。

理解してあげること。

自己重要感があれば、絶対、自殺することはない。

それしかないと思っている。

いじめは、なくならないのだから。

だけど、いじめによる自殺はなくすことができる。

スマップの「世界に一つだけの花

「その花を咲かせることだけに、一生懸命になればいい」




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/843-d99cb557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)