Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

「純と愛」のラストはよかった

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?


NHKの朝ドラ「純と愛」の最終回を見て、感激しました。

最後まで目が覚めなかった愛くん。

純ちゃんがキスをすると、手がピクっと動く。

そして、テーマ曲と眠り姫の絵本が流れてエンド。

愛くんがずっと目を覚まさなくても、

ホテルを守りぬくと誓う純ちゃんの姿は映画「風と共に去りぬ」を思い出す。

なんか、すごく勇気と感動を受け取った最終回でありました。

純と愛」は、人間の本性をテーマした作品で、

主人公の純ちゃんは、自分が正しいと思ったことは、

何の遠慮もなく行動する性格。

そういう裏表のない純ちゃんに惹かれる愛くん。

愛くんは、人の本性が見えてしまって、人の顔がまともに見れない。

「ほとんどの人に、他人にはさらけ出したくない醜い裏の顔がある」

ということだろう。

でも、純と愛が衝突しながらも、さまざまな人の裏の顔をあぶりだしていく。

そして、人々に気づきを与え、本当の信頼を勝ち得ていく。

これは、ネットワークビジネスにも通じる精神ではないだろうか。

ネットワークビジネスのセミナーに参加して、

「すごい。」と感激する素直な方はまれです。

「おまえは、お金儲けのために、俺を利用するのか。」

と怒り出す友人。

「おまえ、騙されているぞ、悪いことは言わん、やめとけ。」

と説教し出す、知人。

そして、参加すればアップラインの人間性も見えてきます。

「結局、自分が稼ぎたいだけか。」

とがっかりすることもあります。

今まで、ベールに包まれていた人間の本性が透けて見えてくるのです。

だから、ネットワークビジネスをやると、逆に人間性が磨かれるのです。

人間性が磨かれるから、お金も集まるのです。

それは、やり続ければの話です。

多くの方は、挫折して人間不信、信用も落としておしまい。


ネットワークビジネスがむずかしいのは、友人や知人という政治空間に貨幣空間を持ち込むから。

お金を政治空間に持ち込むと、人間関係を壊してしまう。

それは、人間の遺伝子に組み込まれているから、どうにもならない。

「友達をお金儲けの手段に使うのか!」と罵倒される理由はそこにある。

商品がいいからとか言っても、お金儲けの意図を気づかれたら嫌われる。

それを防ぐには、友人や知人にとって、あなたはメンター的存在になる必要がある。

ネットワークビジネスで成功を志す人にとって、「純と愛」は

とても、気づきを得られた作品でした。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/825-804f13ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)