Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

2012年の仏財政赤字対GDP比、政府目標に届かず

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?

ネットワークビジネスのセミナーに参加して、

「すごい。」と感激する素直な方はまれです。

「おまえは、お金儲けのために、俺を利用するのか。」

と怒り出す友人。

「おまえ、騙されているぞ、悪いことは言わん、やめとけ。」

と説教し出す、知人。

そして、参加すればアップラインの人間性も見えてきます。

「結局、自分が稼ぎたいだけか。」

とがっかりすることもあります。

今まで、ベールに包まれていた人間の本性が透けて見えてくるのです。

だから、ネットワークビジネスをやると、逆に人間性が磨かれるのです。

人間性が磨かれるから、お金も集まるのです。

それは、やり続ければの話です。

多くの方は、挫折して人間不信、信用も落としておしまい。


ネットワークビジネスがむずかしいのは、友人や知人という政治空間に貨幣空間を持ち込むから。

お金を政治空間に持ち込むと、人間関係を壊してしまう。

それは、人間の遺伝子に組み込まれているから、どうにもならない。

「友達をお金儲けの手段に使うのか!」と罵倒される理由はそこにある。

商品がいいからとか言っても、お金儲けの意図を気づかれたら嫌われる。

それを防ぐには、友人や知人にとって、あなたはメンター的存在になる必要がある。

そう、友人や知人と同レベルでは、玉砕されて終わり。

メンター的存在になって、一目置かれる存在になろう。

自分は教師なのだ。友人や知人と同レベルの人間ではない。

そういった意識が絶対、必要だということを知っておこう。



2012年の仏財政赤字対GDP比、政府目標に届かず


ロイター 3月29日(金)18時48分配信







[パリ 29日 ロイター] フランス国立統計経済研究所(INSEE)は29日、2012年における同国の財政赤字が対国内総生産(GDP)比で4.8%となり、前年の5.3%から低下したと発表した。政府が目標としていた4.5%には届かなかった。



仏政府はこれまで、仏・ベルギー系銀行デクシア<DEXI.BR>の救済コストが発生するため、目標を達成できない可能性があるとして、財政赤字の対GDP比は4.6%になると指摘していた。



仏経済・財務省は目標に届かなかったことについて、デクシア救済だけでなく、欧州連合(EU)予算への貢献や景気の低迷が要因だとしている。



仏政府は既に、景気の伸びが予想を下回るとして、今年の財政赤字を対GDP比で3%に抑えるという目標は達成できない見通しだと表明しており、EU加盟国に対し、時間の猶予を求めている。



INSEEによると、2012年のフランスの公的債務残高は対GDP比90.2%に上昇し、過去最悪の水準となった。政府の目標は89.9%だった。前年は85.8%。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130329-00000110-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



レパトリEA


FXテクニカルマスター


FXの構造的な隙間を狙った方法論 秘密のサービスガイドブック




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/822-6ac78d86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)