Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

円反落、96円絡み=FOMC声明後のドル買いで〔NY外為〕(20日)

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?


円反落、96円絡み=FOMC声明後のドル買いで〔NY外為〕(20日)


時事通信 3月21日(木)7時0分配信







 【ニューヨーク時事】20日のニューヨーク外国為替市場では、米金融緩和策の維持決定を受けてドル買い意欲がおう盛となり、円は大幅反落した。午後5時現在は1ドル=95円97銭~96円07銭と、前日同時刻(95円11~21銭)比86銭の円安・ドル高。

 朝方から円はキプロス動向を警戒したリスク回避目的の買いが一服し、ドルに対して軟調に推移。同国議会による預金課税法案の否決で今後の協議の行方に市場の関心が向いたほか、米国の金融政策決定を午後に控えて積極的な商いは見送られ、取引半ばにかけて95円台半ば近辺をもみ合った。

 米東部時間午後2時、注目の連邦公開市場委員会(FOMC)声明が発表されると、市場はいったん円買い・ドル売りで反応。当局が雇用など最近の指標改善を認めつつも量的緩和の継続方針を示したことについて、「もう少しタカ派的なトーンを期待していた」(邦銀筋)投資家から失望のドル売りが出たもよう。ただ、緩和維持による景気の下支え効果期待を手掛かりにあと円を売ってドルを買う動きが加速した。円の安値は96円13銭。

 ユーロは反発。財政難に直面するキプロスに対し、新たな支援策が見出されるとの楽観的な見方が台頭したほか、欧州中央銀行(ECB)が同国への資金供給を当面続ける方針を明らかにしたことが支えとなった。同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.2928~2938ドル(前日午後5時は1.2878~2888ドル)、対円では同124円15~25銭(同122円55~65銭)。(了)










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130321-00000004-jijc-brf
※この記事の著作権は配信元に帰属します



まじかるライン FX メタトレーダー用EA


勝率へのこだわりを捨てろ!あなたは勝ちたいのか? それとも儲けたいのか? 「ブレードFX」


『Victory FX』==3種類のFX自動売買プログラムでポートフォリオマネジメント==

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/800-cb618f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)