Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

英財務相が緊縮継続表明へ、中銀に成長支援の役割期待も

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?
ネットワークビジネスがむずかしいのは、友人や知人という政治空間に貨幣空間を持ち込むから。

お金を政治空間に持ち込むと、人間関係を壊してしまう。

それは、人間の遺伝子に組み込まれているから、どうにもならない。

「友達をお金儲けの手段に使うのか!」と罵倒される理由はそこにある。

商品がいいからとか言っても、お金儲けの意図を気づかれたら嫌われる。

それを防ぐには、友人や知人にとって、あなたはメンター的存在になる必要がある。

そう、友人や知人と同レベルでは、玉砕されて終わり。

メンター的存在になって、一目置かれる存在になろう。

自分は教師なのだ。友人や知人と同レベルの人間ではない。

そういった意識が絶対、必要だということを知っておこう。


英財務相が緊縮継続表明へ、中銀に成長支援の役割期待も


ロイター 3月18日(月)12時53分配信







[ロンドン 17日 ロイター] オズボーン英財務相は、20日の予算演説で緊縮路線を継続する方針を示す見通し。路線転換を求める声が強まっているものの、2015年の総選挙より前に英経済が再び成長軌道に乗るとの見方に基づき、路線を堅持するとみられる。



予算演説では、税制や歳出ではなく金融政策が最も大きくシフトする可能性がある。リセッション(景気後退)に再び陥る恐れのある英国経済を刺激するため、同相がイングランド銀行(英中銀)に託しているインフレ抑制の役割の微調整を計画している兆しがある。



大胆な改革を公約して2010年の保守党の政権奪還に貢献したオズボーン氏だが、ゼロ%に近い成長率と財政赤字削減の遅れによって、財務相としての評判は地に落ちている。



調査会社Ipsos MORIによると、今週の保守党の支持率は過去10年間で最低の27%だった。



オズボーン財務相は17日、BBCテレビに対し、緊縮策に代わる策はないと述べ、赤字削減の遅れは英国をキプロスと同じ運命をたどるリスクにさらすことになる、との見解を示した。



野党・労働党はより緩やかなペースでの歳出削減を求めている、同党の影の財務相エド・ボールズ氏は17日、政府の政策を批判。BBCに対し「彼らが今、方針転換しない唯一の理由は政治的な屈辱を避けたいからだ」と述べた。



保守党内では、福祉や海外援助分野の歳出削減で捻出した財源を減税に充てるよう、一部が財務相に圧力をかけているほか、キャメロン首相の指導力への不満も聞かれる。ただ、首相は今月7日、発表される予算は「路線を堅持する内容となる」と述べ、財務相への支持を表明している。



メディアは17日、英政府が法人税率引き下げ、所得税の課税最低限の引き上げ、燃料税引き上げの延期、子育て助成金の引き上げ、新規住宅建設に対する100億ポンドの政府保証の付与といった計画を維持する可能性が高いと伝えた。



保守党と自由民主党の連立政権が誕生した2010年の英国の財政状態は悲惨だった。財政赤字の国内総生産(GDP)比率は11%超でピークを打った後、8%まで低下した。ただ、格付け機関にとって十分ではなく、ムーディーズ・インベスターズ・サービスは2月に英国の格付けをトリプルAから引き下げた。他の大手2社もこれにならう可能性がある。



オズボーン財務相が目指す構造的財政赤字の解消は期限の先送りが続いている。



英中銀は、政策金利を過去最低の0.5%とした後、すでに英国債3750億ポンドを購入している。英政府による追加の借り入れはしないと決意している財務相は、中銀に対し、景気支援に向けてさらに責任を負うよう期待している。



財務相はこの目的のため、中銀が短期的な物価変動を考慮しない現行方針の正当化と金融面での一段の刺激策の実行をしやすくするよう、政策を変更するとみられている。



同相はまた、中銀が7月に新総裁を迎えるのに合わせて、中銀による最善の景気支援策について、より広範な見直しを発表する可能性がある










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000051-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



Golden ポンド FX NEO


REO-terzzo【リアルタイム口座公開中!】


Gonzo Limited FX メタトレーダー用EA (ノーサポート価格)

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/793-4955ad62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)