Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

欧州市場サマリー(13日)

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?


欧州市場サマリー(13日)


ロイター 3月14日(木)6時26分配信







1442GMT     12日終盤



ユーロ/ドル<EUR=>    1.2940/1.2942   1.3032



ドル/円<JPY=>   96.14/96.15    96.06



ユーロ/円<EURJPY=> 124.41/124.42   125.21



13日終値    前営業日終値



株 FT100 6481.50(‐29.12) 6510.62



クセトラDAX     7970.91(+ 4.79) 7966.12



金 現物午後値決め   1589.25 1594.00



先物



3カ月物ユーロ(6月限)   99.78 (‐0.01) <FEIM3>



独連邦債2年物(6月限)  110.65 (+0.03) <FGBSM3><0#FGBS:>



独連邦債5年物(6月限)  125.87 (+0.10) <FGBMM3><0#FGBM:>



独連邦債10年物(6月限) 143.15 (+0.11) <FGBLM3><0#FGBL:>



独連邦債30年物(6月限) 132.12 (+0.12) <FGBXM3><0#FGBX:>



現物利回り



独連邦債2年物      0.060 (0.071) <DE2YT=TWEB><0#DE2YT=TWEB>



独連邦債5年物      0.448 (0.458) <DE5YT=TWEB><0#DE5YT=TWEB>



独連邦債10年物     1.474 (1.478) <DE10YT=TWEB><0#DE10YT=TWEB>



独連邦債30年物     2.360 (2.357) <DE30YT=TWEB><0#DE30YT=TWEB>



<為替> ドルが主要通貨に対して上昇、昨年8月3日以来およそ7カ月ぶりの高値をつける場面があった。



2月の米小売売上高が昨年9月以来の大幅増となり、他の先進国に先行して米景気が回復するとの期待が高まっている。



ドルはユーロに対して、昨年12月10日以来の高値となる1.2922ドルをつける場面があった。イタリア国債入札への需要が軟調だったことも、ユーロの売り圧力となっている。



ユーロ/円も小幅安で取引されている。



ドル/円はほぼ変わらず。米小売売上高の発表後、ドルは当初の下げを取り戻した。



<株式> ロンドン株式市場は前日つけた5年ぶり高値から反落、主要な上値抵抗線から後退した。月内に一段安の展開を見込む向きも現れている。



買いの勢いが弱まり始めた兆候も出て、セキュリティーサービスのG4S<GFS.L>など今年の一部好調銘柄で利益を確定する動きにつながっている。



モニュメント・セキュリティーズの販売部門責任者、アンディー・アッシュ氏は、低調なイタリア国債入札を受けた新たな債務危機や、米国の財政協議への懸念が下落相場のきっかけとなった可能性があると分析する。



FT100種総合株価指数は、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ<BATS.L>やスタンダード・チャータード(スタンチャート)<STAN.L>など配当落ちの銘柄もあって、仏CAC40<.FHCI>や独DAX指数<.GDAXI>を依然アンダーパフォームしている。



一方、英保険大手プルーデンシャル<PRU.L>は9.3%上昇、利益の急増に伴い配当を増やしたことを好感した。



欧州株式市場は当初の下げからほぼ変わらずの水準まで回復し、4年半ぶりの高値圏で引けた。2月の米小売売上高が好調で、同国の景気回復継続を示したことを好感した。



ただ、イタリアのミラノ株式市場<.FTMIB>は1.7%安の1万5745.34で、欧州市場にアンダーパフォームした。格付け会社フィッチ・レーティングスによる格下げ後、初の中・長期債入札で、需要が弱かったことを嫌気した。



FTSEユーロファースト300種指数<.FTEU3>は0.09ポイント(0.01%)高の1194.11。



DJユーロSTOXX50種指数<.STOXX50E>は7.12ポイント(0.26%)安の2704.73。



ただチャート分析によると、DJユーロSTOXX50種は反発する可能性を示しているという。INGコマーシャル・バンキングのシニアテクニカルアナリスト、Roelof-Jan van den Akker氏は、2─3週間で2885の抵抗線を試す可能性があるとみる。



銀行株の下げが目立った。ドイツの銀行大手コメルツバンク<CBKG.DE>は9.7%安、政府が同行への出資比率を25%から20%未満に引き下げると表明したことを嫌気した。



ディフェンシブ銘柄はアウトパフォーム、食品・飲料株<.SX3P>は0.2%高、消費財関連株<.SXQP>も0.1%上昇した。



英保険大手プルーデンシャル<PRU.L>は9.3%高、堅調な業績発表などを好感した。



<ユーロ圏債券> イタリア国債の利回りが上昇。フィッチによる格下げ後初となった中・長期債入札で需要が軟調だったことが重しとなった。



イタリアがこの日実施した3年債入札では利回りが昨年12月以来の高水準となり、応札倍率も前回入札から低下した。15年債入札でも利回りが上昇し、応札倍率が低下した。



イタリア10年債利回りは8ベーシスポイント(bp)上昇の4.68%。一時、応札締め切り時点の4.65%から4.73%まで上昇する場面もあった。



アイルランドはこの日、欧州連合(EU)・国際通貨基金(IMF)による金融支援後で初となる10年物国債を起債した。



流通市場でアイルランド10年債利回りは小幅低下し、3.67%となった。2011年半ば時点では15%を超えていた。



スペインは14日に3種類の長期債特別入札を実施する。イタリアの政局混迷を受けて両国債の利回り格差は縮小しており、入札は順調に消化されるとみられている。



スペイン10年債は今週、利回りが2012年3月以来の低水準となる4.727%をつけており、欧州中央銀行(ECB)が昨年発表した債券買い入れプログラムが危機の波及阻止に奏功していることを裏付ける格好となった。この日は4bp上昇の4.78%。



独連邦10年債利回りは横ばいの1.48%。独連邦債先物は好調な2年債入札を受けて10ティック高の143.14となった。



[東京 14日 ロイター]










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130314-00000020-reut-brf
※この記事の著作権は配信元に帰属します



※送料無料 3本セット※【メンズ5大成分高配合】シトルリンEXプロ[男性向けサプリ]


【メンズ5大成分高配合】シトルリンEXプロ[男性向けサプリ]


※送料無料 3個セット※【シトルリン・ボルフィリン配合】マックスゲインGXジェル 3個セット[男性向けジェル]
誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/775-cdd62e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)