Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

顧客満足度No.1の原動力は「120分朝礼」にあり -ネッツトヨタ南国

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?


顧客満足度No.1の原動力は「120分朝礼」にあり -ネッツトヨタ南国


プレジデント 3月4日(月)14時15分配信




















写真を拡大
写真を拡大


顧客満足度No.1の原動力は「120分朝礼」にあり -ネッツトヨタ南国



写真を縮小
写真を縮小


顧客満足度No.1の原動力は「120分朝礼」にあり -ネッツトヨタ南国

不況・少子化・過疎化に負けない大躍進!




■なぜ同じクルマを高い店で買うのか



 11年連続で顧客満足度がダントツ日本一――。



 高知空港から約30分のロードサイドに、ネッツトヨタ南国はある。自動車のディーラー関係者でその名を知らぬ者はいない。何しろ、全国のトヨタ販売会社(約300社)の中で、調査開始以来、顧客満足度トップの座を1度も譲ったことがないというのだから。



 地方の小さなディーラーのどこにそんな魅力があるというのか。もしや驚愕の販売ノウハウや客が泣いて喜ぶ値引きがあるのだろうか。



 「すぐできるノウハウなどまったくありません。当社はむしろノウハウ習得とはまったく逆の組織です。さらに、この辺りは10社以上の同業者がひしめき合う超激戦区で、値引き攻勢に出る店も少なくありませんが、私たちはほとんどしません。すぐそこにも同じトヨタ系列のディーラーが、同じクルマをより安価で販売しています。



 それでもお客様に支持されるのは他社とは『人』が違うからです。創業以来、大事にしてきたのは人材採用です。一般に60%といわれる採用の成功率を、毎年1%ずつ高め、30年積み重ねたものが花開いたのです。1人あたり200時間面接して、就職希望者が、当社と価値観が共有できるのかを見極めるのです」と、同社取締相談役(10年秋まで会長)の横田英毅は語る。



 言うまでもなく、ここ数年、国内の自動車業界は厳しい状況にある。苦戦を強いられ、前年比3~4割も販売台数が減少したり、閉店したりした同業者も数多い。とりわけ急速に過疎化・高齢化が進んでいる高知での生き残りは、容易ではない。



 そんな中、ネッツ南国は年々、驚異的に来客数を伸ばし、新車販売台数・年間売り上げとも毎年記録を更新してきた。それらの数字は、10年前と比べると、約2倍にも及んでいる。店頭集客で、価格勝負はしないネッツ南国店。値引きもないのに連日、客で賑わう。顧客は安く買いたいなら、すぐ近くにある別のトヨタ車ディーラーに行けばよいと知っている。



 ではなぜ、最終的な結論が「ネッツ南国で買いたい」になってしまうのだろうか。



 まず、他社販売店と目に見えて違うところは、店舗の内装だ。まるで一流ホテルのラウンジのような雰囲気をもっている。ディーラーにもかかわらず、ショールームに自動車の展示が1台もない。顧客はそこへ商談の予定などなくても、ぶらりとやってきては、250円で提供される朝ごはんを食べたり、コーヒーなどを飲んだり雑誌を読みながら寛いでいる。定休日はなく、他店よりも朝早くから夜遅くまで営業する。顧客の購入検討時に試乗できる時間は丸2日。試乗車の数も30車も用意するなどサービスは他を圧倒する。



 来客数の平均は平日で100人以上。週末ともなると500人以上。年間でのべ10万人以上にも達する。







前へ12345


5ページ中1ページ目を表示





http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130304-00008754-president-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



s0310【楽販アフィリオ】最大30日間無料!4つのFXコピートレードが使い放題!PATS-FXサービス


●FX利益が 1200% 増える 73分の秘密、”あげます”(無料)


アフィリエイトサイト・ブログ記事自動生成ツール【FXA-Grande】&【FXA-Master】 -FX・投資系-

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/738-f6a388b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)