Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

アベノミクス効果で金・不動産価格上昇 景気回復期待高まるも、賃金上がらず

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?


アベノミクス効果で金・不動産価格上昇 景気回復期待高まるも、賃金上がらず


MONEYzine 3月3日(日)12時0分配信









アベノミクス効果で金・不動産価格上昇 景気回復期待高まるも、賃金上がらず

帝国データバンク「2013年の賃金動向に関する企業の意識調査」より





 アベノミクスの影響か、金の価格が上昇している。2月4日には、東京工業品取引所の金先物価格は1982年の取引開始以来初めて1グラム5,000円を突破。そして国内の金小売価格も32年ぶりの高値水準に達するなど、金を取り巻く市場が活況を呈している。



 アベノミクスは「安倍+エコノミクス」からできた造語で、「大胆な金融緩和」「機動的な財政出動」「民間投資を喚起する成長戦略」を「3本の矢」とする、安倍晋三氏が構想する経済政策のこと。具体的なインフレ目標を掲げ、それを達成できるまでは金融緩和を継続するメッセージを明確にしている。これにより景気回復とインフレ期待が高まったほか、安倍氏のメッセージを受けて為替が大きく円安に動いたため、ドル換算した価格で割安感が高まった金を買う動きが強まったようだ。



 アベノミクス効果は不動産価格にも影響を与えつつある。総合不動産サービス大手のジョーンズ ラングラサール株式会社が2月21日に発表した不動産調査レポートによると、東京のロジスティクスマーケット(物流市場)の賃料は、第4四半期に前期比0.2%上昇し、6四半期連続の上昇となった。



 対前年比では0.7%の上昇で、年末時点の前年比の賃料上昇は2008年以降初めてとなった。また、東京のリテールマーケット(商業施設市場)の賃料は、第4四半期に前期比0.5%上昇したものの、前年比では0.7%下落し、月額坪当たり6万3,243円となった。今後は消費税率アップ前の駆け込み需要が期待できることに加え、アベノミクスによる大胆な景気刺激策の恩恵を享受できると予想されることから、2013年にかけて賃料は緩やかに上昇する見通しだ。



 一方で、賃金については、厳しい見通しが出ている。2月14日に帝国データバンクが発表した「2013年の賃金動向に関する企業の意識調査(調査期間1月17~31日、調査対象全国2万2,972社、有効回答企業数1万461社)」によると、2013年度の企業の賃金動向について聞いたところ、正社員の賃金改善(ベースアップや賞与、一時金の引き上げ)が「ある(見込みを含む)」と回答した企業は39.3%で、前回調査を1.8ポイント上回るにとどまった。また、「ない(見込みを含む)」と回答した企業は32.3%で、前回調査より2.8ポイント改善しただけだった。



 アベノミクスによる景気回復期待は高まっているものの、本格的な企業業績の回復には至っておらず、実質的な賃金アップはしばらく先になりそうだ。





(サイトウ イサム 、 加藤 秀行)










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130303-00000000-sh_mon-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



Multi Logic Interaction FX System-MLI


自動売買ツールより確実!?外国為替攻略!!FXチャートツールの決定版<FXGrapher>


なでしこFX

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/734-be2c52e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)