Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

米歳出削減、公共関連の発行体にクレジットネガティブ=ムーディーズ

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?


米歳出削減、公共関連の発行体にクレジットネガティブ=ムーディーズ


ロイター 3月1日(金)8時30分配信







[28日 ロイター] 格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは28日、米国で3月1日に歳出の強制削減が発動される可能性があり、米国の公共関連の発行体にとってクレジットネガティブだ、との見方を示した。



ムーディーズは、1兆2000億ドルの歳出削減が10年にわたって段階的に実施されるため、徐々にクレジットの質低下がみられるだろうとしている。



州・地方政府の多くは景気に左右されやすい売上税の税収やその他の歳入に頼っており、連邦政府絡みの歳入減を通じて、影響を受けることになるとしている。軍事関連の雇用や調達業務に特化する発行体に特に影響が及ぶ見通しという。



また、メディケア(高齢者向け公的医療保険)の払戻し率引き下げに伴い、非営利の病院への影響も指摘されている。



スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は28日、米国で850億ドルの自動歳出削減が3月1日に発動されたとしても、地方政府に及ぼすマイナスの影響は軽微になる可能性があるとの見方を示した。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130301-00000049-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



マルチヒットバイナリーBO_FX


『チリ積もFX』~負けないことに特化した堅実投資法~【軍資金(10数万円)作り方&6種の億万長者付】


FX THE -RULE- Pro

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/723-cbd4a770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)