Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

米緩和の出口観測消えず、バーナンキ発言を逆説的に受け止め

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?


米緩和の出口観測消えず、バーナンキ発言を逆説的に受け止め


ロイター 2月27日(水)13時9分配信










米緩和の出口観測消えず、バーナンキ発言を逆説的に受け止め


2月27日、バーナンキ米FRB議長は量的緩和策を擁護したが、市場の早期緩和縮小観測は消えなかった。写真は26日撮影(2013年 ロイター/Jason Reed)





[東京 27日 ロイター] バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長は量的緩和策を擁護したが、市場の早期緩和縮小観測は消えなかった。量的緩和に効果があるとすれば、米国の景気回復は進むと、発言を逆説的に受け止めたためだ。米緩和継続はドル安要因であり、イタリアの政治不安定化によるリスクオフも重なり円買いが進みやすい地合いのはずだが、円高進行は限定的で、日本株も下げ渋っている。



<議長発言で米景気回復に安心感>



バーナンキ議長は26日、上院銀行住宅都市委員会で半期に一度の金融政策報告を行い、量的緩和を強く擁護した。「現在の経済環境において、資産買い入れおよび、より全般的な金融緩和による利点は明白だ」と指摘。「金融政策は景気回復への重要な支援を提供する一方、インフレ率を連邦公開市場委員会(FOMC)の目標である2%の近辺に維持している。とりわけ長期金利を引き続き低水準にとどめることで、住宅市場の回復に寄与するとともに、自動車など耐久財受注の販売・生産の拡大を支援した」と述べた。



緊縮財政反対派が躍進したイタリア総選挙を機に欧州の経済改革路線への不安から、マーケットは全般的にリスクオフムードが強まっており、米緩和継続の思惑が強まればドル安・円高要因になりやすかったが、ドルは海外市場で91円後半止まり。日本時間に入ってヘッジの巻き戻しなどでやや円高が進んだが、92円を中心に底堅い展開が続いている。



米量的緩和の早期解除観測の後退を織り込む展開とはならなかった理由について、FXプライム取締役の上田眞理人氏は、市場は逆説的に議長発言を受け取ったと指摘する。「量的緩和の効果が出ているなら、米経済の回復も早いと市場は受け止めた。早期の緩和縮小観測は消えていない」という。FOMC議事録では緩和の早期縮小を視野に入れるメンバーが複数いることが明らかになっており、市場では「今回の発言はカウンター。景気回復が順調に進めば、早期緩和解除が視野に入るのは当然」(外為アナリスト)との声が出ている。



実際、26日に発表された米住宅関連指標は軒並み好調だった。12月S&P/ケース・シラー住宅価格指数は前年比6.8%上昇と、2006年7月以来約6年ぶりの大きさとなった。1月の新築1戸建て住宅販売(季節調整済)は、前月比15.6%増の年率43万7000戸で、2008年7月以来4年半ぶりの高水準だ。3月1日に自動歳出削減の期限が到来するなど懸念材料も少なくないが、年後半にかけて循環的な景気回復局面が到来するとの見方を示すエコノミストは依然多い。



<日本株は為替次第の展開>



前場の日経平均<.N225>は続落。材料一巡感が強まる中、為替次第の展開になっている。海外勢の買いボリュームはやや減少しているとみられているが、ジャスダックなど新興株市場は堅調で個人の物色意欲は健在だ。立花証券・顧問の平野憲一氏は「円安に押し上げられていた株高であり、円安が一服すれば株高も一服するが、米国の景気回復期待は継続しており、いずれ米金利上昇によるドル高/円安局面が到来する」と述べる。



為替の見通しについて、大和証券投資戦略部チーフ為替ストラテジストの亀岡裕次氏は、いったん調整で円高方向に向きやすく、一時的に90円を割り込んでもおかしくないとしながらも、長い目でみればまだ円安は進むとの見方を示す。「(すでに高まってしまった)日本の緩和期待は盛り上がりにくいとしても、緩和はかなり長期にわたり続けていくことになる。一方、米国は(量的緩和を擁護した)前日のバーナンキFRB議長の議会証言はあるが、長い目で見れば減額していく方向にある。(ドル/円相場をサポートする)金利差は相対的に拡大していくだろう」と話す。



(ロイターニュース 伊賀大記;編集 久保信博)










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130227-00000068-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



FX伝承~タムラ式マンツーマンコンサル&レッスン~


【簡単投資】イージーバイナリーオプション


SECURITY FX【セキュリティFX】
誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/714-c05a0fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)