Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

米成長率、住宅市場の堅調などで予想上回る可能性=米地区連銀総裁

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?


米成長率、住宅市場の堅調などで予想上回る可能性=米地区連銀総裁


ロイター 2月26日(火)9時55分配信







[25日 ロイター] 米アトランタ地区連銀のロックハート総裁は25日の講演で、住宅や自動車セクターなどが力強いことから、今年の米経済成長は予想を超える可能性があるものの、労働市場のぜい弱さを踏まえると現行の金融政策による支援がなお必要との見解を示した。



総裁はテネシー大学での会合で、住宅市場など一部の堅調なセクターにより、現時点で2─2.5%と予想されている2013年成長率が予想を上回る可能性があると述べた。



ただ、「景気回復を支援し、雇用状況を改善するため、資産買い入れ措置を継続することが現時点で引き続き適切」と主張した。



インフレ見通しは現在落ち着いており、量的緩和に伴うコストがその利益を上回る状況には達していないとの見方を示した。



米連邦準備理事会(FRB)は、インフレが抑制されている限り、失業率が6.5%に低下するまで低金利政策を継続すると表明している。



総裁は、米国の完全雇用達成には、失業率が6.5%よりもさらに低下する必要があるとし、FRBの新たな政策基準は「中期目標」に過ぎないと強調した。



総裁は今年の連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権を持たない。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130226-00000052-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



FX運用システム【アレキサンドリアトレーディング】


ポリバレントFX


サイクルヒットFX ver.2 マルチ
誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/706-a3543083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)