Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

7日間で突然頭がよくなる方法 4日目

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?

まずは、100通りの物の見方で頭をほぐそう。

4日目の目的は、頭をほぐすこと。その手段が1つの物をいろんな角度から見て、

100通りの見方を考える。

たとえば「情報商材

情報商材」の本質をつかむには、「情報商材」をいろいろな角度から見る。

ポイントは、頭をほぐすこと。

頭をほぐすことによってはじめて、「情報商材」をいろんな角度から見ることができる。

そう、「情報商材」を様々な状態に置いてみる。

割ったり、色を変えたり、100分の1にするなど、おそらく誰でも100通りくらいの

見方が楽にできるはず。

さらに一歩進んで頭をほぐすためには、常識を疑ってみること。

たとえば、「無料で入手できる「あるソフト」を使用し、1日に何度でも35,800円稼げる画期的な方法」という「情報商材」で、買う前に1日に何度でも35800円稼げる可能性をいろいろ考えてみる。

常識的には、1日に何度でも35800円稼げる方法なんてありえない。

だけど、常識を疑えば、1日に何度でも35800円稼ぐのは可能かもしれない。

頭が良い人ほど、常識を疑う力を持っている。

なぜなら、それは大変なことだから。

でも、それが新発見の始まりであり、本質をつかむための糸口となる。

「無料で入手できる「あるソフト」を使用し、1日に何度でも35,800円稼げる画期的な方法」は新発見なのか。

結果、「無料で入手できる「あるソフト」を使用し、1日に何度でも35,800円稼げる画期的な方法」は「詐欺商材」だった。

1日に何度でも35800円稼げるどころか、1日に何度やっても1円も稼げない。

常識を疑い、物事の本質を掴むことによって、「無料で入手できる「あるソフト」を使用し、1日に何度でも35,800円稼げる画期的な方法」は「詐欺商材」と断定することができた。

詐欺商材」と断定できることによって、次は返金を請求できる。

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/684-5435ddb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)