Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

第4四半期の独GDP改定値は前期比‐0.6%、輸出が圧迫

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?

第4四半期の独GDP改定値は前期比‐0.6%、輸出が圧迫


ロイター 2月22日(金)16時57分配信







[ベルリン 22日 ロイター] ドイツ連邦統計庁が22日発表した第4・四半期の国内総生産(GDP)伸び率改定値(季節調整済み)は前期比マイナス0.6%、前年同期比プラス0.1%となった。



速報値から修正はなかった。



第4・四半期は、世界的な金融危機が深刻だった2009年第1・四半期に記録したマイナス4.1%以来の大幅なマイナス成長となった。



内需がGDPを0.2%ポイント押し上げる一方、対外貿易が0.8%ポイント押し下げた。



サル・オッペンハイムのウルリケ・カステンス氏は「第4・四半期は相対的にみて悪い数字となったが、これは一時的だ」と指摘。「今年第1・四半期は再びプラス成長になるだろう。おそらく輸出も回復し、内需も安定的に拡大する」と述べた。



アナリストの間では、第1・四半期のGDPがプラス成長となり、景気後退入りは避けられるとの見方が多い。



第4・四半期のGDPの内訳では、輸出が前期比2.0%減、輸入が0.6%減、民間消費は0.1%増、政府消費は0.4%増だった。



*内容を追加して再送します。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130222-00000089-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



Gorgeous FX System(ゴージャスFXシステム)!


中央競馬Y式投資法


【FXサイトマスター】 誰でも簡単にFXアフィリエイトのサイトを運営できるプロの技!

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/682-1d4346d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)