Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

「無料で入手できる「あるソフト」を使用し、1日に何度でも35,800円稼げる画期的な方法」(川野 徹作)はやはり詐欺商材だった。しかし

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?

「無料で入手できる「あるソフト」を使用し、1日に何度でも35,800円稼げる画期的な方法」川野 徹作)は詐欺商材だった。

しかし、警察はこれでは詐欺で立件できないと言う。

というか、こういった被害届は初めてだという。なぜなんだ?

インフォジャパンで売上げ1位なのだから、僕のような被害者は数多く存在するはず。

僕だけが被害届を出しても警察は動かない。

同じ被害届が数多くでれば、警察も動けると言う。

今のままでは、僕の被害妄想で片付けられてしまう。

しかし、要求どおりセールスレターを書いたのも事実だし、

難ぐせつけられて入金してくれないのも事実だ。

そして、スカイプも通じないし、メールの返信がないのも事実だ。

ただ、難ぐせかどうかの見極めが警察にとってとても難しいらしい。

無料で入手できる「あるソフト」を使用し、1日に何度でも35,800円稼げる画期的な方法」(川野 徹作)の被害者を集めるしかない。

どんな方法で?

とりあえず、警察被害妄想と疑われている以上、スカイプが繋がらなくても、

メールの返信がなくても、セールスレターを書き直すしかない。

そして、セールスレターを書き直してメールに添付して送った。

そのうちに他の被害者が僕のブログを見つけて、連絡をくれるかもしれない。

そして、川野 徹という名前も偽名かもしれない。

というのは、別名で同じような詐欺商材を売っていた人物が川野 徹である可能性が高いらしい。

川野 徹で検索すると「無料で入手できる「あるソフト」を使用し、1日に何度でも35,800円稼げる画期的な方法」の詐欺情報がかなり出てくる。

僕も「無料で入手できる「あるソフト」を使用し、1日に何度でも35,800円稼げる画期的な方法」を購入してから、

ちょっと怪しいと思って、調べた。ただ、実際に購入して被害に会った人がいなかったので、昨日までは、単なる中傷だけで、本物の情報だと自分に言い聞かせていた。

情報商材を買う前に川野 徹で検索しなかった僕にも落ち度があった。

とりあえず、川野 徹の情報発信者にメールを出して、

何かいい対策がないのか、教えてもらうしかない。

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/674-6ef3a0f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)