Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

G20、2日目始まる

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?

ロシア・モスクワで開かれているG20(=20か国・地域)財務相・中央銀行総裁会議は現地時間16日、2日目の日程に入った。デフレからの脱却を目指す日本の経済政策などをめぐっても、意見が交わされている。

 日本の金融緩和策をめぐっては、これまで一部の国から「輸出に有利な円安を狙ったものでは」との懸念が出ていたが、会議では日本を名指しする発言は出ていない。一連の会議で麻生財務相は、日本が進めている金融緩和デフレからの脱却が目的で、円安への誘導ではないことを説明した。

 会議の様子について、麻生財務相は日本テレビの単独インタビューに対し、「(金融緩和について)通貨戦争とか、そういった言葉がやたら多いのはおかしいと。そんな状態にどこがなっているんだという話をしている人、機関は多かったですね」と述べた。

 会議では、金融緩和について「通貨戦争などというのは言い過ぎだ」という声など日本の政策に理解を示す意見が多くあったという。ただ、新興国からは「先進国の金融緩和の波及効果に留意すべき」とクギを刺す意見も出た。

 また、麻生財務相は、金融緩和を行う日本銀行で焦点となっている白川総裁の後任人事について、「(Q自公としてこの人じゃないとダメだという人の提示?)そうでしょうね。きちんと決めていかれると思う。2月いっぱいとか、そんな日にちで別にいいんじゃないですか」と述べ、1人に絞って野党側に提示する考えを示した。

 景気回復のための金融緩和をどう位置づけるのか。G20は日本時間16日夜、共同声明を採択して閉幕する。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20130216-00000029-nnn-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



FXソルジャー


毎朝たった5分でOK!!超シンプルFX投資術「インスタントFXシステム」【オーストラリアドル円版】


FX豊田オートトレード

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/658-3e3f6141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)