Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

英政府がRBS株の売却・提供を検討、次回総選挙にらみ=報道

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?

英政府がRBS株の売却・提供を検討、次回総選挙にらみ=報道


ロイター 2月16日(土)8時50分配信










英政府がRBS株の売却・提供を検討、次回総選挙にらみ=報道


2月15日、国内紙によると、英政府は次回総選挙をにらみ、2015年までに保有するロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)株式の売却、もしくは提供を検討している。ロンドンで6日撮影(2013年 ロイター/Neil Hall)





[ロンドン 15日 ロイター] 英政府は、次回総選挙をにらみ、2015年までに保有するロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)<RBS.L>株式の売却、もしくは提供を検討している。国内紙が15日、報じた。



英政府は2008年、経営危機に陥ったRBSに450億ポンド(700億ドル)の公的資金を注入し、同社株の82%を取得した。



16日掲載の英インディペンデント紙の1面記事は「オズボーン財務相は、次回総選挙までに政府が保有するRBSの過半数株式を売却、もしくは『提供』する計画を策定している」としている。情報源は明らかにしていない。



また英デイリー・メール紙は財務省筋の話として、来年RBS株を国民に提供、もしくはディスカウント水準で売却することが検討されていると伝えた。



ある保守党筋は「総選挙の数カ月前に有権者に400ポンドの小切手が送られてきたら、とてもいいだろう。景気刺激策としても効果が大きい」と語ったという。



RBS、および政府のRBS保有株を管理するUKフィナンシャル・インベストメンツ(UKFI)は、報道に関するコメントを拒否した。



財務省のコメントは現時点で得られていない。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130216-00000032-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



覇王FX


■改訂版・THEグローバルFX(動画・テキスト)■sarah×RANIXコラボレーション企画


【BBFカウンタートレード】FXマニュアル|毎日数千円~数万円をコンスタントに稼ぐ!逆張り裁量トレードマニュアルの決定版
誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/656-4299a0ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)