Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

<為替>通貨安、新たな局面…14日で変動相場制40年



<為替>通貨安、新たな局面…14日で変動相場制40年


毎日新聞 2月13日(水)19時57分配信










<為替>通貨安、新たな局面…14日で変動相場制40年


40年の円相場の推移





 73年に対ドル円相場が市場の需給で決まる変動相場制に移行してから14日で40年となる。為替市場では米国の貿易赤字などを背景にほぼ一貫して円高・ドル安傾向が続いたが、08年の米リーマン・ショックなどを機に米欧日の先進国が金融緩和を続け、自国通貨安で輸出産業を支える新たな局面に入りつつある。競争力を失う新興国からは懸念の声が上がっており、時に急激な相場変動を引き起こす今の通貨制度を問い直す動きが浮上している。



 変動相場制への移行のきっかけは、71年の米ニクソン・ショックだ。日本やドイツからの輸入増などで米国から大量のドルが流出し、ドルの価値を保証した金とドルの交換を停止。1ドル=360円の固定相場は維持できなくなった。



 米国はその後も貿易赤字と財政赤字の「双子の赤字」を抱え、ドル切り下げによる景気回復を狙って85年に主要先進国と協調する「プラザ合意」を取り付け、ドル高是正は一段と進んだ。



 変動相場は、国同士の経済格差を是正する効果が期待されたが、各国の金融政策や投機筋の思惑が相場を乱高下させ、経済が不安定になるデメリットも目立つ。



 リーマン・ショック後にドルは急落し、ギリシャやスペインなどの欧州債務問題が表面化した09年以降はユーロも不安定化。その余波を受けたのが相対的に安全な資産とみられた円で、11年10月には1ドル=75円32銭の戦後最高値に上昇。安い輸入品の流入はデフレ不況に拍車をかけている。安倍政権誕生後、日銀が2%の物価上昇率目標を導入するなど金融緩和の強化に乗り出したことを受け、為替市場は「米主導のドル安」から「先進国による通貨安競争」の様相を深めている。



 こうした状況に最も敏感なのが輸出産業を抱える国だ。米国の相次ぐ金融緩和に対し、ブラジルのマンテガ財務相は「ドル安と通貨安競争を招く」(12年10月)と不満を表明。安倍政権の経済政策には、自動車などの輸出で日本と競合するドイツのメルケル首相が「為替操作への問題意識は高まっている」とけん制した。



 農林中金総合研究所の南武志主席研究員は「新興国を含む世界経済の均衡が崩れれば、今の変動制の枠組みを見直す議論が加速する」との見解を示す。



 米国でも野党・共和党が12年8月、過度な量的緩和によるドルの下落を批判し、自由な金融政策を制限する金本位制の検討を盛り込んだ政策綱領を発表。日本でも林芳正農相が自民党政調会長代理当時の同年9月、「日米欧に中国を入れた議論の枠組みを作らないといけない」と変動相場制の見直しに言及した。



 BNPパリバ証券の河野龍太郎チーフエコノミストは、今後の変動相場制について「各国が金融緩和をやられてやり返すようなことがないよう、先進国を中心に新たなルール作りが迫られている」と指摘している。【竹地広憲】










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130213-00000068-mai-brf
※この記事の著作権は配信元に帰属します



新世代版FX自動売買ソフト  『EA Raming』  - 過去4年間で負けた月がありません -


利益を加速させるハイパフォーマンススキャルピングノウハウ


世界初!BPP搭載 FX Professional trader 自動売買システムYOU NAVI




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/636-4d5f9cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)