Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

7日間で突然頭がよくなる方法 3日目その3

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?

時間と空間

頭のよい人は、頭の中に時計と地図がきちんと備わっている。

頭のよい人は、時間を瞬時に量として思い描いて、試験でも時間配分がうまい。

頭が良い人は、時間が人によって異なる概念であることを押さえている。

時間には根源的時間、世界時間、今時間の三つがある。

日付のある通俗的な時間を世界時間、それを抽象化したものが今時間、

死という人間の有限性に気づいて、時間に自覚的になり、未来を見据え積極的に生きる、

そのように把握された時間が根源的時間。

「東京ドーム10個分の広さ」

頭がよい人は、誰もがわかる共通のモノサシを瞬時に設定して、それを使って説明する。

時間も空間も物事を把握するためのモノサシ。

違いは、時間が順番に生じる秩序であるのに対して空間は同時に存在する秩序。

時間と空間の組み合わせによって異なる事象が特定できる。

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/579-b8cd10bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)