Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

3メガ銀、海外融資を拡大 12年世界シェア14.6%に上昇

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?

3メガ銀、海外融資を拡大 12年世界シェア14.6%に上昇


SankeiBiz 2月5日(火)8時15分配信







 三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)など国内の大手銀行3グループが海外融資を拡大させている。資源開発やインフラ整備、企業買収などへの大型融資(プロジェクト融資)で、3メガの2012年の世界シェア合計が前年比5.5ポイント増の14.6%に上昇したことが、金融調査会社トムソン・ロイターの集計でわかった。欧州債務危機の影響で欧米勢が融資に慎重だったことに加え、円高で日系企業の海外投資が活発化したためで、国際金融市場での邦銀の存在感が高まっている。



 集計によると、金融機関別の融資ランキングで、三菱UFJが前年の5位から2位に躍進。みずほFGが10位から4位に、三井住友FGも8位から5位にそれぞれ順位を大きく上げ、3メガがそろって世界トップ5入りした。



 また、大型融資を実行する際に、複数の金融機関をとりまとめる協調融資の実績でも、3メガの12年の世界シェア合計は13.2%と、前年比で2.9ポイント上昇。みずほFGが5位、三菱UFJが6位につけ、三井住友FGは前年の10位から8位に順位を上げ、邦銀が市場をリードした。



 昨年のプロジェクト融資全体は、世界的な景気の減速から前年比12.6%減の1954億ドル(約18兆900億円)と低調だった。ただ、国内勢は、国際石油開発帝石が権益を持つ豪州のイクシスLNG(液化天然ガス)事業向けの総額200億ドルの融資で中心的な役割を担った。一方、協調融資では米携帯電話大手スプリント・ネクステルの買収を決めたソフトバンク向け融資などで実績を伸ばした。



 3メガの昨年12月末の海外融資残高は3月末比約15%増の43兆円強に増えた。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130204-00000007-fsi-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



■ウェーブキャッチFX GBP/USDペア用■全5通貨ペアで月間獲得約8000pips!爆発的利益の連続を覚悟できますか?ナンピン・リペイントなし!取引数量指定なし!検証結果で爆益を確認!メール&サウンド通知機能付


■ウェーブキャッチFX GBP/JPYペア用■全5通貨ペアで月間獲得約8000pips!爆発的利益の連続を覚悟できますか?ナンピン・リペイントなし!取引数量指定なし!検証結果で爆益を確認!メール&サウンド通知機能付


■ウェーブキャッチFX EUR/USDペア用■全5通貨ペアで月間獲得約8000pips!爆発的利益の連続を覚悟できますか?ナンピン・リペイントなし!取引数量指定なし!検証結果で爆益を確認!メール&サウンド通知機能付
誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/576-74897817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)