Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

情報商材は、ミステリーハウスに似ている

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?

情報商材を買い込んで、まったく何もしない人をノウハウコレクターという。

私も含め、情報商材を買い続ける心理はまさに、ミステリーハウスと同じだ。

情報商材の中には、詐欺まがいのモノも多いので気を付けよう。

情報商材のセールスレターは、ミステリーハウスの問題、商品はミステリーハウスの答えだ。

優良な情報商材は、実践すればおそらく、稼げるのだろう。

それでも、ほとんどの人がノウハウコレクターになって実践しない理由は?

ミステリーハウスと同じ。

手品種明かし をしてくれたからって、自分が手品をやろうとは思わない。

手品種明かし をされた瞬間

「なーんだ。」と一気に興味が覚める。それと同じ。

情報商材もセールスレターを読んでいると、

「いったい、どんな方法で稼いでいるんだ?」と興味津々。

それが情報商材を手に入れた瞬間。

「なーんだ。」と覚めてしまう。

だから、情報商材を買うときは、なるべく高いモノを買ったほうがいい。

大金をつぎ込めば、取り戻したいとモチベーションが続く。

ほとんどの場合、答えはシンプルでコツコツ飽きずにやること。

モチベーションが続けば、実践しておそらく稼ぐことができるだろう。

実は、ネットワークビジネスもミステリーハウスと同じで、知らない人は、

なぜ、ネットワークビジネスで年収1億円がなぜ可能なのかわからない。

いくら高給サラリーマンでも年収1億円は不可能だ。

ミステリーハウスと同じで答えがわからないと人間気持ち悪い。

だけど、入会して答えがわかってしまうと覚めてしまう。

ネットワークビジネスの答えもシンプルでコツコツ飽きずにやること。

結局、お金を稼ぐ手段は、コツコツ飽きずにやるか、詐欺まがいの勧誘をするか、お金をつぎ込んで一気に稼ぐか。

詐欺まがいの勧誘をするには、それなりのメンタリティーが必要。

アムウェイニュースキンナチュラリープラスの失敗、借金、自己破産のパターンは、

コツコツ飽きずにやることができなくて、つい大金をつぎ込んでしまう。

だから、ネットワークビジネスはむずかしい。

基本は、1万円のサプリを愛用して、コツコツ飽きずにやることだけど、

どうしてもモチベショーンが下がってしまう。

「まっサプリを買ったと思えばいっか、体調もいいし。」

しかし、ネットワークビジネスを始めた動機は、あくまでお金を稼ぐため。

サプリで満足してはいけない。

誰も辞めないネットワークビジネス会社の正体とは?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/551-c8d6124f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)