Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

7日間で突然頭がよくなる方法 2日目

哲学の知識を身につける。

理由は、物事の本質をつかむのに哲学が最良の手段だから。

そのためには、二つの作業が必要。それは、哲学史と哲学概念。

哲学史は四つに区分される。

古代ギリシャ、中世、近代、現代。

古代ギリシャ
 
 ソクラテス 「無知の知」に基づく「問答法」によって、答えを導かせる。

中世

 キリスト教 いかにキリスト教と哲学を融合させるか

 プラトン 二元論的世界観、アリストテレス 目的論的世界観

近代

 デカルト 「我思う、ゆえに我あり」、

 カント 現象と物自体という二つの次元で物事を認識する。

 ヘーゲル 弁証法

現代

 「私」の意識を中心とする近代の哲学を乗り越えようとするプロジェクト

哲学概念とは何か?

思考の成果

30個の概念 物事の本質をつかむうえでの分析ツール

必須の10個

カテゴリー、主観と客観、時間と空間、イデア、運動として捉える
弁証法、否定弁証法、構造主義、因果関係、人間にとっての意味

プラスアルファの20個

普遍と特殊、矛盾状態、現実と理想、上部下部構造、観念と実在
限界状態、量より質、強度、脱構築、記号、目的と手段
システム、一元・二元・多元論、権力関係を見出す
感情と理性、存在論、意志を見出す、帰納と演繹、規範として捉える

「2日目にしては、すごいボリュームだ。しかし、これをクリアすれば7日後に突然頭がよくなるという」




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/543-906ccf02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)