Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

<北米自動車ショー>高級車市場も激戦 新モデル相次ぐ

なぜ、喜ばれるビジネスをやらないのですか?



無料メールセミナー
Name: 
Email: 



<北米自動車ショー>高級車市場も激戦 新モデル相次ぐ


毎日新聞 1月16日(水)19時38分配信













<北米自動車ショー>高級車市場も激戦 新モデル相次ぐ

拡大写真
トヨタが発表した「レクサスIS」の新モデル=平地修撮影



 【デトロイト(ミシガン州)平地修】北米国際自動車ショーは15日、各社が高級車新モデルを相次いで発表した。緩やかな景気回復を背景に米市場では高級車の販売も復調しており、利幅の大きい市場の獲得に向けた各社の競争が激しくなりそうだ。



 米市場の高級車部門は、トヨタ自動車の「レクサス」が長年にわたりトップを占めていたが、東日本大震災の影響を受けた11年にBMWと、ダイムラーAGのベンツに抜かれた。



 失地回復を目指すトヨタは15日、今年半ばに発売予定のレクサス「IS」の全面改良モデルを発表。ハイブリッドも投入し、レクサス入門モデルとして「走る楽しみを性能に取り入れた」(トヨタ)。ホンダも同日、高級ブランド「アキュラ」から、今年投入する主力SUV(多目的スポーツ車)「MDX」の試作車を公開した。高級車部門で遅れがみられる日産自動車は、「インフィニティ」のスポーツセダン「Q50」を投入し、巻き返しを図る。



 米国勢も高級車部門での「復権」を目指し積極姿勢が目立つ。ゼネラル・モーターズ(GM)はスポーツカーの「シボレー・コルベット」の新モデルのほか、プラグインハイブリッドを採用した高級クーペ「キャデラックELR」を発表。フォードは「リンカーン」のSUVを公開し、高級ブランドの立て直しを急ぐ構えだ。



 また、韓国の現代自動車は目や手の動きでナビゲーションシステムなどを操作できる高級セダンを発表。BMWやベンツも、やや低価格モデルの投入で若年層の取り込みを図るなど、迎え撃つ構えを見せている。高級車は中国でも大幅に販売が伸びており、世界的な販売競争のカギの一つとなりそうだ。



 自動車ショーは、19~27日に一般公開する。







http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130116-00000076-mai-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



コスモスSEO


IP分散ブログ開設・記事投稿代行サービス


コスモスSEO




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/476-32de6969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)