Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

携帯4台、車2台、食費15万円のメタボ家計 -年収別「貯まらん症候群」&処方箋【年収1200万】

なぜ、喜ばれるビジネスをやらないのですか?



無料メールセミナー
Name: 
Email: 



携帯4台、車2台、食費15万円のメタボ家計 -年収別「貯まらん症候群」&処方箋【年収1200万】


プレジデント 1月12日(土)11時0分配信




















写真を拡大
写真を拡大


携帯4台、車2台、食費15万円のメタボ家計 -年収別「貯まらん症候群」&処方箋【年収1200万】



写真を縮小
写真を縮小


携帯4台、車2台、食費15万円のメタボ家計 -年収別「貯まらん症候群」&処方箋【年収1200万】

月々の給料の使い道【Eさんの場合】




----------

【年収】1200万円【貯蓄額】800万円

【家族構成】Eさん[夫]51歳 自営業(製造業)[妻]48歳 自営手伝い[子]15歳(私立高校生)、10歳(小学生)

----------



■Eさんの悩み



 Eさんは都内で工場を営む自営業者である。年収は高いものの、出ていく出費も多く、思うように貯まらないのが悩み。



 実は、社長であるEさんはフツーの金銭感覚の持ち主だが、家計を管理する妻が「宵越しの金は持たない」典型的な江戸っ子気質で、「稼ぐに追いつく貧乏なし」と思っているタイプ。



 不況で収入が減少傾向にあることから、先が不安なEさん。今後、教育費もかかるし、自分たちの老後のことを考えると、現在の家計を見直さなければならないという認識はあるが、妻には言い出せず悶々としている。



■家計再生コンサルタント 横山さんのアドバイス



 家計簿の各項目を見て、まず気になるのは突出して高い「食費」。決して家族でグルメ三昧な日々を送っているわけではなく、妻が、「社員たちに気前よく振る舞ってしまう」という自営業ならではの事情があるらしい。



 水道光熱費も高め。点けっぱなし、流しっぱなしをあまり意識していないフシがあるので、まずは「ムダ遣い」を自覚することだ。携帯電話は4台保有。「仕事ではそんなに携帯は使わない」ということだから、ひとり1台以上保有している場合は台数を減らしたり、家族で料金プランを見直してみるといいだろう。



 確かに、Eさんは、年齢と年1200万円という高年収のわりには貯蓄額が少ない。個人的には、社員たちに気前よく振る舞ったり接待をしたりというのは悪いことではないと思う。社員を大事にすることで士気が上がったり、接待によって仕事が増えるなら、それは「投資」と考えていいだろう。



 ただ、Eさんの場合は投資浪費が紙一重な部分があるようだ。何より会社の財布と自分の財布をきっちり分けていないのがマズい。



 夫の小遣いの中には、仕事の接待費も含まれていた。社員に振る舞う食費は経費、2台の車も社用で使っているなら経費として計上しよう。



 「家計から使っても、会社から補てんされるからいいや……」といまのままの「ザル家計」を続けていると、ある日突然「破綻」ということもありうる。



 以前は「来月、売り上げが300万円あるから、カードでその分使っちゃえ」などということもあったというが、そんな消費はもってのほかだ。



 自営でも仕事場と自宅が別の場合はうまく支出を分けられるのだが、Eさんの場合は一緒になっているので「本当の年収」がわかりづらくなっている。



 家計再生の第一ステップとして、何を経費として何を生活費とするか、話し合って決め、本当の年収を把握しよう。そのうえで、教育費にいくらかかるのか、老後にいくら必要なのか、夫婦で「現実を直視」すること。問題意識を夫婦で共有することで、金銭感覚のズレも縮まっていくのではないか。




前へ12


2ページ中1ページ目を表示





http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130112-00008169-president-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



Open the New World-新世界の幕開け-


HTMLページ変換ツール+アクセス解析機能付きURL転送ツール


【ゴッドハンドV3】アフィリエイト・SEO対策・リスト収集なんでもOK。さらにトップアフィリエイターの有料級ノウハウを提供します。ツール+ノウハウの最強コンビ!




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/458-7a22da73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)