Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

情報BOX:主要企業トップの為替に関するコメント


情報BOX:主要企業トップの為替に関するコメント


ロイター 1月7日(月)18時3分配信













情報BOX:主要企業トップの為替に関するコメント

拡大写真
1月7日、2013年の為替相場は、1ドル88円前後で推移している。写真は都内の為替ディーラー。先月撮影(2013年 ロイター/Yuriko Nakao)



[東京 7日 ロイター] 2013年の為替相場は、1ドル88円前後で推移している。輸出産業からは「少なくとも超円高が是正傾向にある」(トヨタ自動車<7203.T>の豊田章男社長)との認識が示される中、「1ドル90円くらいで安定的なレベルが維持されるのが望ましい」(日立製作所<6501.T>の川村隆会長)との声も聞かれ始めた。



2013年の経営のかじ取りにとって重要な為替相場について、主要企業トップがどのように考えているか、業界団体や経済3団体の新年賀詞交歓会で聞いた。



各企業のコメントは以下の通り。



●ローソン<2651.T> 新浪剛史社長



技術を持っている企業では、今まで海外で生産しようとしていたものがある程度戻ってくる。戻ってくることはさほど難しいことではない。製造業が雇用を作ることは、ある一定のレベルはできると思う。一方、アパレルのように、労働集約産業は戻ってこない。



ただ、今までのように自動車やエレクトロニクスという2つのモノに頼るのではなく、医療や福祉、ロボット、再生エネルギー関係などで新しい産業をどんどん作り、製造業雇用を作らなければならない。今までの製造業雇用を作り出すことはほんのわずかだろう。



●日立製作所<6501.T> 川村隆会長



輸出産業としては1ドル90円くらいで安定的なレベルが維持されるのが望ましい。なんでも海外で生産するというのが今までの方向だったが、新政権と一緒になって考えていくとすれば、基幹となる材料や部品の製造は少なくとも日本に残せるような工夫ができるのではないか。重要な中間材や完成品の国内生産も、ある部分では可能かもしれない。日本で製造業のあるべき形を残せると良い。



新政権には、円高是正だけでなく規制改革にも取り組んで欲しい。規制改革によって新しい事業や消費が生まれ、国内景気が改善され、その成果を持ってまた海外に打って出るということもできるだろう。



●パナソニック<6752.T> 大坪文雄会長



一気に円安が進むことがすべての産業にとって良いというわけでもない。1ドル90円あたりをボトムにして、安定的にその水準を維持して欲しい。一気に80円を切るような円高にならないよう、安定した為替水準のもとで将来を見据えた経営戦略を取ることが、日本経済の安定や株価上昇にもつながり、好循環を生み出す。



最近の為替水準は、リーマン・ショック前と比べると少し円安に戻ったという程度に過ぎない。2013年3月期はすでに一定期間において為替予約をしており、業績にすぐ円安効果が出ることはない。14年3月期の計画を立てる際には従来までの70円台といった設定はなくなるだろう。



●日産自動車<7201.T> 川口均・常務執行役員



1ドル100円くらいないと、日本で新しい投資を考えるところまでいかない。85円、90円のレベルだと、海外で投資を行った方が良いということになる。しかし、方向的には円高是正しつつあり、景況感が良くなりつつある。



年間1円の変動で200億円程度影響が出る。1ドル78円から比べたら、10円動いており、2000億円程度になる。自動車工業会で考えると、1円の変動で900億円程度の影響となる。やはり大きい。自工会各社で10円変動すると9000億円。1兆円近い付加価値が付いてきている。これは海外で儲かった1兆円ではなく、日本で出ている。自動車は裾野が広いため、恐らく、日本の景気に対しても、大きいと思う。



●トヨタ自動車<7203.T> 豊田章男社長



円安という表現がいいか分からない。少なくとも超円高が是正傾向にあると思っている。決して円安になったというの言うのではない。このままでは、まだ、日本のモノづくりが守れるかどうか。(国内で再投資し、工場作るところまでは)まだまだ遠い。現実ある会社、現実あるわれわれの生産拠点というものを守ることを考えたい。



●富士重工業<7270.T> 吉永泰之社長



まだ円安と言うほどではない。さらに、もうちょっと円高が是正されると良い。円安になればなるほど嬉しいが、とにかく中立でさえあってくれれば良い。1ドル80円台は、まだ相当円高だ。100円と言えば、それが一番良いんだろうが、そこまでいかなくても90円くらいにはいってくれば、だいぶ、やっていけることになっていく。



先日、業績予想の上方修正を発表した。その線上で順調に行っている。これ以上円安になればわからないが、今くらいだと予定通り。



●東京電力<9501.T> 広瀬直己社長



円安がどこまで続くか分からないが、それによって(景気が)戻ってきてくれればいい。1ドル77―78円で、日本で生産するのは厳しい。電気の使用データを見ていると、節電が定着していることもあるのだろうが産業用が伸びていない。景気は今、非常に良くない。円安で経済政策が機能してうまく両方解決していく方向に進めば、期待できるとは思う。われわれは(電気料金に転嫁できるので)為替に対してニュートラル。一本調子でどんどん(円安に振れる)ということではないだろうから、十分対応できる。



●JXホールディングス<5020.T> 木村康会長



ドル/円相場は90円くらいとみている。円安になれば石油の輸入価格が上がるので日本全体で負担してもらうことはお願いするが、その前提で円安になることは国力が上がることだと思う。100円になると困ってしまうので90円くらいで落ち着いて欲しい。為替がぶれるほど(経営)戦略もぶれてくる。







http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130107-00000071-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



【初回限定価格!】副業思考で月30万円稼ぐ!『ビクトリーキャッシュ』


賢者のSEO


【6/30受付終了】携帯アフィリエイトで毎月500万円を稼ぎ出す男がその方法を伝授!ナチュラルモバイルアフィリエイト【石井塾】




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/430-55109864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)