Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

【平成25年新春 直球緩球】鈴木正徳氏、安居祥策氏


【平成25年新春 直球緩球】鈴木正徳氏、安居祥策氏


産経新聞 1月7日(月)7時55分配信







 安倍晋三政権はデフレ脱却に向け、大型補正予算などを通じた景気・経済対策を重点課題として掲げており、とくに地域経済や中小企業への配慮が不可欠だと説く。中小企業庁の鈴木正徳長官と日本政策金融公庫の安居祥策総裁に、中小企業支援策の行方などを聞いた。



                   ◇



 □中小企業庁・鈴木正徳長官



 ■海外進出、手続き面をサポート



 --足元の中小企業経営の状況をどうみる



 「金融機関に借入金の返済猶予を求める中小企業金融円滑化法により、中小企業の倒産件数が減った。ただ、経営改善のメドが立たないまま、円滑化法による返済猶予を2度、3度と繰り返す企業が増えた」



 --平成25年の見通しは



 「欧州経済が持ち直し東南アジアが伸びる流れを期待しているが、外需の先行きは不透明だ。公共事業の増加基調を背景に内需は底堅く推移するが、外需依存度が高い製造業の先行きは『薄曇り』が続くだろう」



 --中小支援の課題は



 「内需が縮小し国際競争が激化する厳しい環境でも泣き言を言わず頑張る経営者は多い。ただ、そういう人々が新たな一歩を踏み出す際に『知識』という壁に直面する。海外進出でいえば、進出先の法制度や税務、通関手続きなどの知識が必要。多様な支援策を用意しているが、その情報が十分に行き届いていない」



 --具体的な解決策は



 「資金調達販路開拓などの多様な悩みの相談に専門家が応える『知識サポート』の仕組みを今夏までに稼働させ、経営者が活用できるようにする。たとえば地方の楽器メーカーからインターネット経由で海外進出の相談が持ちかけられた場合、3回まで無料で専門家を派遣する。同業の仲間をネット上で募り、グループで海外市場を開拓するのをサポートする」



 --専門家の拡充策は



 「企業経営の支援能力が高い専門家を国が『経営革新等支援機関』と認定する制度を24年に始めた。認定件数は約3800機関(24年12月末時点)で、弁護士からコンサルタントまでと多彩。専門家のサポートで中小の強みを引き出し、町工場の復活につなげたい」(臼井慎太郎)



                   ◇



 □日本政策金融公庫・安居祥策総裁



 ■介護分野や女性の起業を支援



 --中小企業を取り巻く環境は厳しい。今後の支援策は



 「ここ数年は、創業支援やNPO法人(特定非営利活動法人)融資をはじめさまざまな施策に力を入れており、独特の存在感を発揮できるようになった。それをさらに進めていく。平成25年のモットーは“フォー・ザ・フューチャー(未来のために)”。もっともっと上を向いて、いろいろなことに取り組みたい」



 --具体的には



 「積極的に対応するのがソーシャルビジネス。この分野の7割は介護関係で占められており、支援強化は社会にとってプラスになる。ただ、介護施設が足りないからといって、単にお金を貸すのではだめ。経営の手伝いをしていく。女性起業家の支援も重要だ」



 --中小企業による海外進出の動きが活発化している



 「国内市場は、人口の減少などで、今後さらに厳しさが増すのは必至だ。父が日本、息子がタイの経営を管轄するという事例も多く、積極的に海外に出て勝負しようという経営者が増えている。日本公庫の調査では、海外事業に力を入れている中小企業ほど、日本での売上高が伸びている」



 「昨年はタイ最大手のバンコク銀行と、スタンドバイ・クレジット(債務保証の信用状)に関する協定を結び、現地で資金を調達しやすくした。また、ジェトロ(日本貿易振興機構)との連携も強化した。一連の取り組みによって、海外進出の動きに積極的に呼応したい」



 --事業再生支援にも力を入れている



 「昨年、専門部署を立ち上げた。100人による部隊で対応しており、実績もあげている。支援ツールはだいぶそろってきた。今年はさらに忙しくなる」(伊藤俊祐)





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130107-00000081-san-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



バックリンク増殖ソフト『叫喚(きょうかん)』


s0172【楽販アフィリオ】SEO対策からハウスリスト獲得、成約率アップまでがこれ1つでOK!検索エンジン自動登録からURL収集まで全てお任せ!「オートコレクター」 返金保証付き!


最新SEO対策 【NEO -ネオ-】




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/425-3162a259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)