Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

13年中国自動車市場5─10%成長へ、日本の苦境継続=業界幹部ら



13年中国自動車市場5─10%成長へ、日本の苦境継続=業界幹部ら


ロイター 1月4日(金)12時48分配信













13年中国自動車市場5─10%成長へ、日本の苦境継続=業界幹部ら

拡大写真
1月4日、中国における国内および外資の自動車メーカー幹部らは、中国全体の自動車市場が2013年に5─10%成長すると見込んでいる。湖北省で昨年9月撮影(2013年 ロイター/Darley Shen)



[北京/上海 4日 ロイター] 中国における国内および外資の自動車メーカー幹部らは、中国全体の自動車市場が2013年に5─10%成長すると見込んでいる。景気減速や燃料コスト上昇の影響を受けた前年の成長率とほぼ変わらない見通し。



日中関係の悪化で日本車の需要が低迷するほか、自動車交通量の抑制を狙った政府の政策が市場の成長を抑制するとみられる。



日本メーカーは、尖閣諸島(中国名:釣魚島)をめぐる問題を受けて販売がほぼ半減した2012年の影響が続きそうだ。



日産自動車<7201.T>のカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)は、1日までに行われたロイターなどとの共同インタビューで、「(日中関係悪化の)影響は徐々に小さくなってきているが、ゼロになるかというと、分からない」と述べた。中国全体の2013年の自動車市場は前年と同様の伸び率になると付け加えた。



業界サイトgasgoo.comが最近実施した調査によると、中国に駐在する業界幹部12人のうち6人が、2013年の中国自動車市場の伸び率は1桁になると予想。残り半数は10%前後の伸び率を見込んでいる。



フォード・モーター<F.N>中国部門のジョン・ローラー会長兼最高経営責任者(CEO)は、中国全体の自動車市場伸び率を5─10%と予想。ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>中国部門トップのボブ・スコシア氏は、5─8%の伸び率を見込んでいる。



2012年1─11月の中国における自動車販売は、全体で前年同期比4%増。12月は例年、販売が増加する傾向にあり、アナリストらは12年通年の伸び率が約5─6%になると見込んでいる。



中国の自動車市場は、2010年末に終了した政府の販売奨励策などにより、2009年に46%成長、2010年に32%成長を達成。ただ、2011年は2.5%成長に鈍化した。



2013年は、日本メーカーの不振に加え、交通渋滞の緩和を狙った地方政府による販売抑制策が市場全体の重しとなりそうだ。



今のところ、北京や広州、上海、中国南西部の貴陽で車のナンバープレートの交付が制限されている。広州では昨年8月の政策実施で年間の自動車販売台数が3分の1減少する見込みだ。



業界コンサルタントであるLMCオートモーティブのアジア太平洋担当ディレクター、John Zeng氏は「貴陽といった小都市ですら抑制策を実施しており、早かれ遅かれその他の都市が追随しても驚きはない」と述べた。



ただ、同氏は、そうした一定の逆風にも関わらず、乗用車販売の2013年の伸び率は10.2%となり、2012年11月末時点における約7%の伸び率から加速すると見込む。日本メーカーの苦境がなければ、13%の伸び率も達成可能だとの認識を示した。



また、楽観的な見方としては、景気の回復や内陸部における自動車需要の増加、新指導部が内需拡大策を打ち出す可能性を挙げる声も聞かれた。







http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130104-00000054-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



MT4 カギ足トレンド2


0円集客 最終章DVD


電脳せどりツール「サヤ取りせどらー3種の神器」プロ版




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/404-86b850b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)