Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

EU首脳会議、ドイツが「連帯基金」構想などに反対

クリック!なぜ、あなたのビジネスは失敗に終わったか?





無料メールセミナー
Name: 
Email: 



EU首脳会議、ドイツが「連帯基金」構想などに反対


ロイター 12月15日(土)8時39分配信













EU首脳会議、ドイツが「連帯基金」構想などに反対

拡大写真
12月14日、ドイツは今年最後のEU首脳会議で、一時的な経済的衝撃に見舞われた国の支援を目的とする「連帯基金」の創設案を退けるなど、一段のリスク負担につながる措置を断固として受け入れなかった。写真はメルケル独首相。ブリュッセルで撮影(2012年 ロイター/Sebastien Pirlet)



[ブリュッセル 14日 ロイター] ドイツは14日閉幕した今年最後の欧州連合(EU)首脳会議で、一時的な経済的衝撃に見舞われた国の支援を目的とする「連帯基金」の創設案を退けるなど、一段のリスク負担につながる措置を断固として受け入れなかった。



フランスや南欧諸国は連帯基金構想を支持しているが、来年の総選挙をにらみ、メルケル首相が反対したことで、今回の首脳会議後の声明には全く盛り込まれなかった。



またフランスやイタリアは、公共投資を国家債務に組み込まないようEU財政規律を弱めるよう求めていたが、メルケル首相はこれについても拒否した。



ファンロンパイEU大統領によると、今回の会議では、ユーロ圏統一の破たん銀清算基金について、原資となる銀行からの手数料支払いが十分な額に達するまでの稼動資金手当てについて結論が得られなかった。背景には破たん銀処理の費用負担を懸念するドイツの抵抗があったとみられ、清算費用の出所は不透明なままとなった。



ファンロンパイ大統領は今後も協議を続け、結論を出すとしている。



ユーロ圏諸国はこれに先立つ会合で、欧州中央銀行(ECB)による銀行監督一元化やギリシャ融資承認で合意。危機対策で一定の成果を上げたことで、多くの首脳からは峠は越したとの楽観論も浮上している。



だがメルケル首相は「われわれは今後、極めて困難かつ痛みを伴う調整過程を経る必要があり、私が今後の見通しに慎重な理由の1つだ」と発言。財政再建や景気回復には長く険しい道のりが待っているとの認識を示し、こうした楽観論に釘を刺した。



連帯基金構想についても抜本的な経済改革を断行した国への見返りを目的とする場合のみしか支持しないと言明。「競争力向上に関連づける支援を検討している」とし、「規模も限定的で、数千億ユーロではなく、100億─200億ユーロ程度を想定している」とした。







http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121215-00000026-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



ページランク4やページランク5から、ナチュラルリンクがガンガン集まる裏技 【究極の被リンク・バックリンクを構築・SEO対策】


プライオリティーアドセンス 中高年の方が今から始めて楽々稼げるアドセンス アカウント再取得も一発承認


【初回限定価格!】副業思考で月30万円稼ぐ!『ビクトリーキャッシュ』
クリック!インターネットで成功する唯一の方法!




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/304-02385f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)