Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

ネットワークビジネス研究者28

個人がビジネスに参入する上での絶対条件

1.初期投資がない

2.在庫がいらない

3.粗利が大きい

4.継続的に収入が入る

ネットワークビジネスはその条件に当てはまるか検証してみよう。

インターネットに繋がるパソコンさえあれば、参入できるので、

初期投資はいらないと言っていいだろう。

在庫もネットワークビジネス会社によっては抱えることもあるので、

会社選びをしっかりやれば、自己消費分だけで済む。

在庫不要だと言っていいだろう。

粗利が大きいかどうかは見方によって変わってくる。

製造元の親会社でおそらく、商品原価は30%、粗利70%で粗利は大きい。

その70%から一般管理費が支払われる。

営業部門をネットワーカーにアウトソーシングしているので、一般管理費のほとんどは、

ネットワーカーに支払われるけど、支払われ方にルールがあって、

ネットワーカーが作った販売組織の大きさに応じて変わってくる。

成功すれば粗利の大きさの恩恵を受け取れると解釈すればいいだろう。

継続的に収入が入ってくるかどうかは商品による。

化粧品やサプリメントなどの消耗品を扱っていれば間違いない。

今後、個人でビジネス参入を検討する場合、それらの条件を絶対外しては行けない。

それらを踏まえた上で、試しにメールセミナーに申し込んでみよう。

メールセミナーはこちらをクリック




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1401-e3be9c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)