Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

ネットワークビジネス研究者23

世の中には性善説と性悪説がある。

人はほっといても良いことをするというのが性善説。

人はほっといたら悪いことをするというのが性悪説。

どちらが正しいかというと僕は性善説が正しいと思っていて、

人それぞれ考えが異なる。

しかし、マスコミとか刑事ドラマでは、犯罪が大きく報道されたり、

悪人をやっつけるというストーリーなので、ほとんどの人は性悪説を

信じていると思う。

学校や職場で行動に制限をかけるのも性悪説に基づいた制度だ。

確かに、悪人だったらほっからかしたら悪いことをするので、

誰かが管理しなければいけない。

しかし、良い人にとっては管理されるのは窮屈で、「ほっといてくれ。」

と言いたくなる。ネットワークビジネスに向いているのはそういう人。

自分の頭で考えて行動する。そういった自由が与えられる。

自分に問いかけてみたらいいだろう。

自分は自由になったときに悪いことをする人間なのか、

それとも良いことをする人間なのか。

悪いことをすると思えば、管理社会で生きる方が身のためだろう。

今の世の中では犯罪者に対して、大きな制裁を与えるようになっている。

ちょっとした感情のはずみで取り返しのつかない人生に陥ってしまう。

もし、自由を与えられたらより良いことをする自信があるのなら、

ためらう必要はない。自由に生きてみよう。

自由に生きると決めた人がやるのがネットワークビジネス




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1396-72fa727e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)