Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

ネットワークビジネス研究者16

誰かの資産は誰かの借金。

お金を使えばなくなるのではなく、誰かに渡る。

そのお金が動いたボリュームの合計がGDPになり、経済の大きさの指標となる。

それなら、お金を使ってもグルグル回って戻ってくるのなら、

お金を必要以上に貯め込む必要はないし、お金を使えばGDPは増える。

それがネットワーカーの常識。

国の借金が1000兆円と騒いでいるけど、

その反対側には必ず1000兆円貯め込んでいる人がいる。

それが国民一人あたり、700万円ということ。

実際はそれが一部の富裕層に偏っているだけの話しだ。

富裕層と言っても日本では、そのお金を貯め込んでいるだけで、

使わないから、景気が低迷するだけの話し。

お金を使ったら、二度と戻ってこないのでは。と疑心暗鬼になっているのだろう。

そういった人にお金は使えばグルグル回って戻ってくるんだよ。

と教えてあげるのがネットワークビジネスの仕事であり、

自分の収入だけでなく、経済成長にも貢献することになる。

しかし、ネットワークビジネスが経済成長に貢献するなんて、

誰も教えてくれないだろう。理由はそれを言ったら拒否されるのがわかっているから。

人間は自分の考え方を変えるのを嫌う動物。

それを踏まえた上で、ネットワーカーは活動しているのだ。

ネットワーカーはお金が回れば景気がよくなることを知っている




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1389-e1d71024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)