Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

ネットワークビジネス研究者13

使い道のないお金を持て余すのが一番よくない。

余分なお金を必要以上に貯め込んでしまうこと。

本人にとっても経済にとっても。

GDPが国レベルの豊かさなので、

個人レベルでも豊かさはお金のストックではなく、フローだと言える。

何もしなくても十分豊かに暮らせるお金が入ってきたらどう人生は変わるだろうか?

お金を貯め込まなくても上手に付き合うことができるようになる?

それを問いかけるのがネットワークビジネスの基本概念だ。

そのための方法を体験を通して学ぶ方法がネットワークビジネス。

貧乏人が経済的豊かさを手に入れる一つの挑戦と言ってもいい。

やることは、消費を抑え投資を増やす。

収入が10万円なら消費は9万円に抑え、1万円を投資に充てる。

消費も投資もGDPの支出にカウントされるので、GDPを落とすこともない。

投資とは将来的にリターンを得られる行為のすべて。

結局、必要のないお金を貯め込むのが悪い理由は、将来的にリターンが得られないから。

国にとってもGDPにカウントされないので、財源が不足する。

財源が不足すれば、政府は消費税増税する。

消費税は貧乏人にも同様に掛かるので、

10万円の収入が9万円となり、投資に回すお金が消滅する。

誰もが投資に回すお金がなくなれば、将来のリターンも消滅する。

GDPを増やすネットワークビジネス




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1386-69f72180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)