Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

ネットワークビジネス研究者3

なぜ、ネットワークビジネスに参加する人は10%しか存在しないのだろうか?

おそらくネットワークビジネスに参加する人の考えと、

参加しない人の考えは違うのだろう。

ネットワークビジネスをすると多くの拒絶を経験することになる。

そして、その拒絶される理由がわからない。

リクルートに成功する確率は10%。

4人リクルートするには、確率的に40人に伝える必要がある。

9割の拒絶を恐れず40人にきちんと伝えることができれば、

確率的に100%成功するはず。

しかし、実際はそうならない。

ネットワークビジネスに参加する人でも9割の拒絶を恐れて行動できなくなる。

だから、拒絶の恐怖を回避するにはインターネットで情報発信するしかない。

そして、昔はインターネットはマニアックな世界だったけど、

今はスマホの普及もあって、情報の受け手も増えている。

だけど、参加する人は10%。

おそらく、自分のことは自分でやらないと気が済まないタイプなのだろうか。

どちらかといえば、政治なんかどうでもいいし、

大企業の正社員とか既得権益にも守られたくないタイプ。

自分の実力が素直に報酬に反映されることに満足を感じるタイプ。

そういったタイプの人が10%しか存在しないから、

ネットワークビジネスに参加する人も10%なのだろう。

確立10%の世界を覗いてみたい人はこちらから




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1376-5f273781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)