Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

独第2四半期マイナス成長、ロシアの制裁など要因か=財務省月報



独第2四半期マイナス成長、ロシアの制裁など要因か=財務省月報


ロイター 8月22日(金)8時18分配信







[ベルリン 22日 ロイター] - ドイツ財務省は22日に発表した月報で、第2・四半期の国内総生産(GDP)伸び率が前期比マイナスとなったことについて、ロシアによる制裁、ウクライナ危機に伴う景況感の悪化、堅調な成長率となった第1・四半期の反動が要因ではないかとの認識を示した。



独第2・四半期GDPは0.2%減。第1・四半期の0.7%増からマイナス成長に転じた。



同省は「ウクライナ危機がこれ以上エスカレートせず、制裁が一段と深刻な段階に進まなければ、現在の景気減速は一時的なものにすぎないとみられる」とし、その場合は年内に投資が持ち直すだろうと指摘。第2・四半期のマイナス成長には「その他の地政学的緊張」および「ユーロ圏の経済情勢の軟化」も背景となったとしつつ、全般的な経済トレンドは引き続きポジティブだとの認識を示した。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140822-00000043-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



榊淳司の資産価値レポート036アルファグランデ小岩の価格は妥当か?「小岩・新小岩・平井」全10物件を解説【2014年8月】


負けない日経225再入門


文章スキルアップ教材 2014 売上げをたたくweb記事の育て方 「 アナザーバリュー」




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1373-36cf9282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)