Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

実質GDP、年率6.8%減 4~6月期は2四半期ぶりマイナス



実質GDP、年率6.8%減 4~6月期は2四半期ぶりマイナス


SankeiBiz 8月14日(木)8時15分配信







 内閣府が13日発表した2014年4~6月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)の速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比1.7%減、このペースが1年間続くと仮定した年率換算で6.8%減となった。消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動減が響いた。下げ幅は前回の消費税増税時の1997年4~6月期の3.5%減を上回り、東日本大震災の影響で景気が落ち込んだ11年1~3月期の6.9%減以来の大きさとなった。



 マイナス成長は2四半期ぶり。甘利明経済再生担当相は会見で、「景気は緩やかな回復基調が続いている」と強調。7~9月期は13年度補正予算に盛り込まれた経済対策が景気を下支えし、個人消費も回復するとの見通しを示した。



 個別の項目では、GDPの約6割を占める個人消費が前期比5.0%減と7四半期ぶりのマイナス。幅広い品目で落ち込みが目立った。住宅投資も10.3%減と大幅に落ち込んだ。



 設備投資は2.5%減と5四半期ぶりの減少。公共投資も0.5%減と2四半期連続で減少した。輸出は、0.4%減と3四半期ぶりのマイナス。



 物価の動きを反映した名目GDPは0.1%減(年率0.4%減)。総合的な物価動向を示すGDPデフレーターは前年同期比プラス2.0%で09年7~9月期以来のプラスとなった。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140813-00000001-fsi-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



【Kei式】漫才・コントを英語できるようになろう!Do your J-Comedy in English!


顎関節症にお悩みの方は必見!刈谷式顎関節症改善術


4個セット SP-18 SLIM DX(エスピー18 スリム DX)




コメント

本当に困っているときに、助けてくれる人がいます。

とんでもない告白と思われるかもしれません。
いろんな人に騙されて苦しい生活ばかりだったんです。
人生を変えてくれる人と出会いました。
お願いしたら、本当に欲しいだけの現金をくれたんです。
借金を一括で全額返済できるんです。
本当に助かりたい人だけに教えます。
もし知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてください。
メールしてくれた人に驚愕の秘密を教えます。

  • 2014/08/16(土) 22:42:08 |
  • URL |
  • 津雪 #27Yb112I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1371-ee2c34af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)