Twitterアプリ

最新ネットワークビジネス セミナー対策

ネットワークビジネス9つの嘘

米国株:ほぼ変わらず、予想上回るGDPをFOMCが相殺



米国株:ほぼ変わらず、予想上回るGDPをFOMCが相殺


Bloomberg 7月31日(木)6時18分配信







  7月30日(ブルームバーグ):米株式相場はほぼ変わらず。予想を上回る米経済成長率を受けて買いが先行したが、弱い企業決算や連邦公開市場委員会(FOMC)の緩和縮小に相殺された。





保険のジェンワース・ファイナンシャルは昨年11月以来の大幅安となった。簡易ブログ運営のツイッターは急伸。サッカーのワールドカップ効果で売上高が倍増したことが好感された。アムジェンやリジェネロン・ファーマシューティカルズなどバイオ株も高い。





S&P500種株価指数は前日比0.1%未満上昇の1970.07。ダウ工業株30種平均は31.75ドル(0.2%)下げて16880.36ドル。ナスダック100種株価指数は0.4%上昇した。





クラリベスト・アセット・マネジメント(サンディエゴ)の最高投資責任者(CIO)、ステーシー・ナット氏は「朝方のGDP発表を受けて、FOMCがどれほどタカ派的になるのか憶測が広がった」と指摘。「結局は恐れていたようなタカ派的な内容は出てこなかった」と述べた。





FOMCは声明を発表し、景気回復は加速しているものの、労働市場のスラック(たるみ)は残っていると指摘した上で、資産購入額の縮小を継続した。FOMCは債券購入額を月250億ドルにする方針を発表。





GDP、FOMC声明





米商務省が発表した第2四半期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み、年率)速報値は前期比4%増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値は3%増だった。第1四半期は2.1%減少した。





エンジェル・オーク・キャピタル・アドバイザーズ(アトランタ)の共同創立者、ブラッド・フリードランダー氏は「FOMC声明には特にサプライズがなかったので、市場は一息ついている」と指摘。「GDPの数字は信頼感上昇という面で重要だった」と述べた。





アラン・グリーンスパン元米連邦準備制度理事会(FRB)議長はこの数年間に勢いよく上昇した株式相場がいずれ、「著しい」下落に見舞われるだろうと述べた。







前へ12


2ページ中1ページ目を表示





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140731-00000016-bloom_st-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します



らくらくサイトツクール


自動クリック売買構築「FXプレミアム熱海合宿」(第2弾)


「平凡なサラリーマンが発見した驚きの早漏対策」




コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/08/01(金) 20:12:35 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robakiyo.blog.fc2.com/tb.php/1364-b82aa527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)